インプロ・ワークショップ。

朝はレギュラーのピラティス。昼からは、インプロのワークショップに参加してきました。


インプロは即興劇で、一見楽しいゲームのように見えて、自分の決断力やその場の空気を読む力が必要です。



表情筋が筋肉痛になりそうなほど、楽しい時間な一方、自分の色んな側面に気付く時間です。



初めてやるゲームはどんな自分の一面に会えるのか、結構楽しみだったりします。



●単に楽しい自分
●不器用な自分
●ズルイ自分

色々。


色んなことをしなやかに受け入れることができること、そういう自分でありたいなとインプロワークショップに行く度に思うことです。
[PR]
by lovely_kh | 2010-01-12 21:01 | └その他