Monty Python’s Spamalotを最後の夜に見ました。

●1月18日に終わること
Clay Aikenがでてること

の二つで決めました。

Clay Aiken・・・・私知りませんでした。
が、バスにInternational Superstarと書いてたぐらいだから、有名な方なんだろうなと思い・・・・
私はジョージワシントンを知らなかったぐらい、疎いので・・・

f0016981_11315924.jpg


ずっと見たくて、映画も買ってたぐらいだったので、終演までに見れてよかったです。
白黒の映画がPOPなカラーになってて、新鮮でした。
お客さんを巻き込んでの演出はただただ、見事。
面白かったです。
・・・が、もっと英語理解できたら、もっと楽しめただろうに。
がんばろう。
[PR]
by lovely_kh | 2008-11-19 16:46 | Play
オフブロードウェイのForbidden Broadway goes to Rehab!を見ました。
この作品は、今上映されてるオンブロードウェイの作品のパロディーです。
10作品ぐらいをピックアップして、茶化してます(((^_^;)


一度見てみようかぐらいで見たけど…
面白かったです(^-^)v

f0016981_2391023.jpg


今回覚えてる範囲でいじられていたのは、little Marmeid/Jersey Boys/In the Heights /Wicked/エクウス…など、割りとネタが新しいことに驚きます。

JerseyBoysのあの独特の声さえも、カバーしてることなどレベルの高さに感動しました。
In the Heightsは話も知らなかったので、何をパロッタのかよくわからなかったです。
エクウス(ハリーポッターの主役の人が脱ぐのです)は話し知らんかったけど、笑えました。

又、違う機会に違うバージョンも見てみたいです。
[PR]
by lovely_kh | 2008-11-18 16:40 | Play
f0016981_1442261.jpg

M New YorkでレントしてたM7の部屋を出て、24時間後自宅の部屋に入りました。
お疲れ様、アタシ。




部屋をでるまでは余裕でLIRRで行くつもりだったのに、アパルトメントの一階についた時点で
    
         『荷物重すぎ』

JFKまでイエローキャブ使う事も考え始めました。

とりあえず、Penn Stationまで乗ろうとしたら、キャブ走ってねぇ・・・
ま、5:30だもんね。ましてや、前日は4:30だもんね。
大阪でも走ってなさそうだもん。
MNYは46thの8Ave&9Aveの間にあります。
9Aveをみたら、キャブがんがん走ってたので、9Aveまで歩く覚悟を決めました。
決めた途端、キャブ通った。気合の挙手!!
止まってくれた。

止まってくれた事に安心して、思わず『JFKまで行って下さい』と言ってしまいました。
あらら・・Petit ぜいたくです。

帰りの空港までのキャブは、私にとって中々サプライズのある場所なので、ドキドキします。
危険な思いは全くしたことありませんが。
前回の運転手さんには『日本はリッチカウンティだから』という理由で求婚されるし(金目当てかぃ)・・・『日本は貧富の差が激しく、オイラはPoorだ』という説明を思わずしてしまった。

今回の運転手さんは空港に近いJamica辺りで『何で朝早いのに、こんなに混んでるんだ・・・(沈黙5秒)・・・あ、そうだDST(サマータイム)だ』とシャウトされたのには、眠い目が覚めましたが、中々ジェントルマンでした。
お金払った時『荷物重いけど、大丈夫か?よい旅を・・・』と。
見た目は一番恐かったのに。ホント人は見かけで判断してはいけません。

f0016981_151756.jpg


キャブ使って早くついたので、のんびりチェックイン。
荷物の重量はかるものもあったので、測ってみたりしながら。
JFKをはじめNew Yorkの空港は、どこも感じいいですね。
オーバーウェイトで荷物を出さずに済み・・・
8時のフライトなのになんと6:45には、搭乗口に。
思いっきり暇なので、空港見物。

f0016981_033590.jpg西海岸にしかないとおもってた、西海岸のKing of Coffeeとも言われてるPeets coffeeが出店してました。
日本にも出店してたのに、あっという間にいなくなってしまった。
ラテはPeetsのが、一番好きです。
味が濃く、Steamed Milkの感じもいい感じ。


何て感じでウロついてたら、あっという間に搭乗時間。
あっという間に、離陸。
全然読めなかった本読もうと張り切ってたのに、爆睡。
5時間後ベイエリアの美しい風景出てきて、到着。

f0016981_0332196.jpg

折角のサンフランシスコなので、空港内にあるAnchor Brewingで地ビールを飲みました。
朝っぱらだというのに・・・御満悦。
アンカスティームは濃くて渋くて、美味しい!!



国内線から国際線の乗換えなので、もう一度手荷物検査。
なんとBlissのローション、取り上げられた。
まだ使ってないのに。残念無念。
サンフランシスコは好きだけど、空港が嫌い!
毎回なんかある空港だから。
アジア人だからかしら???
オイラが怪しいからか?→それなら仕方ない。

入国もJFKの職員は穏やかでどこに行ったら良いか指示してくれるのに、SFは『Next!!』怒られてる気になる。

何とか飛行機に乗れたぁ・・・
何だか乗客同士がフレンドリーなフライトでした。
  デンバーに住んでいて、実家に数ヶ月里帰りするもうすぐ80になる奥様とか・・・
  JFKから目をつけてたと、爆睡してるオイラに声をかけてきたお姉さん。
     などなど

OCAT経由で何とか自宅着。
MNYに比べたら、狭い我が家だけど懐かしく快適ですね。
掃除と荷物整理し~よおっと。
[PR]
by lovely_kh | 2007-03-13 20:15 | ├GO USA!
現地時間3月12日am5:30。今からJFKむかいます。
Penn station 6:07のLIRRにのるつもりですが、行けるのかな。
それでは。
[PR]
by lovely_kh | 2007-03-12 18:28 | ├GO USA!
f0016981_0191688.jpg今回の旅行で最後の演目に選んだのが、25th Annual Putnam County Spelling Beeです。
ホントはSPAMALOT見たかったけど、時間に間に合わなかったのです。見たかったものの一つなんで、丁度よかったとTKTでチョイスしました。

この作品は、Putnam郡のスペル大会の様子みたいな内容です。

On-Broadwayと思えないような会場のつくり。
バスケットゴールがあって、体育館を半分に切ったような舞台に観客が取り囲むという感じでした。


役者さんと同じ人数ぐらいの観客が舞台に上がってました。
OFF-Broadway出身の作品なんで当たり前ですが、OFFのような観客と舞台の近さです。

舞台に上がってる人のキャラクターしかり、役者サンの個性がキツイのが、面白かった。
今回見た作品の中では、Naked boys singingと並び、大笑いしました。
観客にも絡んでくるし。
国民性も乗じてか、観客も盛り上げてるし・・・

インターミッションのない2時間近い作品でしたが、疲れしらずの時間が過ごせました。
今度は前の方で見たいな。
[PR]
by lovely_kh | 2007-03-12 12:35 | ├GO USA!
f0016981_0482740.jpgMarc & Petra Kluike Dance to Heaven
楽しかったぁ~~。MarcとPetraの絡みがいい感じでした。コリオも楽しかったけど、盛り上げ方がホントにうまい。
Petraのレッスン初めて受けたけど、次回ピンでのレッスン是非出たいです。
このRyo-姉の表情好きですね(余談)


f0016981_0524642.jpgTony Stone Video Dance
Tony とにかくso cool。

彼のレッスンに出ると、踊れるようになりたいなと思います。




f0016981_0591078.jpgMarc O.Kluike Dance Step
今回最後のレッスン。

身体の流れがスムーズなコリオで、気持ちよかったです。
身体が喜んでます。Marcのレッスン受けていつも思うことは、気持ちよく動けること→爽快感につながるという事です。
こゆ基本姿勢を忘れてはいけませんね。


f0016981_1501388.jpg今年も楽しかったです☆
[PR]
by lovely_kh | 2007-03-12 12:30 | ├GO USA!
今現地時間3月11日0時まわったトコです。
あと二時間でDST。ということは、1時見たいなもん。
明日は7時のセッション行きたいので、ねます。。。
[PR]
by lovely_kh | 2007-03-11 14:05 | 徒然
Kuni-sanにBlooklyn・アトランティックシティにあるBAMでの651 ARTS presents Fagaala JANT-BI Company
Choreography by Germaine Acogny and 山崎広太のブラックダンスに連れて行ってもらいました。

f0016981_0211111.jpg

この会場は100年以上前に建てられたもので、ひたすら古い。
二階席だったのですが、その傾斜のすごさが恐かったです。



f0016981_2414063.gif内容はルアンダの虐殺をテーマとしたコンテンポラリーダンスでした。
『コンテンポラリーって何だ??』という感じでした。が、身体の動きのキレ・不思議な音、見たことないものでしたが、変に心に残る演目でした。


f0016981_027988.jpgさすがにBAMでの演目だけに、メインのホールではカルテットが演奏してました。
これまた気分も盛り上がるってもんです。
[PR]
by lovely_kh | 2007-03-11 14:02 | ├GO USA!
三日目です。
そろそろ疲れが・・・

f0016981_1402237.jpgRobert Steinbacher Latin Tribal

ロバ様、ひらすらセクシーです。





f0016981_1403678.jpg
Mindy Mylea & Rob Glick Drum Alive
4月からレッスンを持つ事が決定していて、不安だったので、受講。




f0016981_1413883.jpg
ベテランの二人がリードしてくれるので、すごく動きやすい!
シンプルな動きだけど、独特の音とシンクロして、気持ちいい。
程よいトランス感が残るエクササイズでした。
レッスンするの楽しみです。


f0016981_142691.jpgSteve Boedt Dance Flow
Steveのレッスンは程よく動きが流れるから、動くのが気持ちいい・・・☆

Chie-chan&Steve・・・身長差スゲー。




f0016981_1423218.jpgPetra Kolber Step Move, New Grooves
いつもPetraのWSなりレッスンなり受講して感じること~~
それは彼女の指導力が素晴らしくひたすら感動すると言うことは、目配り・気配り・心配り。
誉めるという事も一つの表現だけど、一つのレッスンの合間にどれだけ相手を認めるというバーバルキューだったり、アイコンタクトだったり、

ある意味人と人との関わりの上で必要なテクニック(ちょっと感じた意味とは違う気がするが??)を用いてるのだろう?

初心忘れるべからず。と改めて思った。

f0016981_2265050.jpgRobert Steinbacher Body Art Strength

ロバ様のBody Artを受けると身体の細胞が生き返るような気がします。
最高に気持ちいい・・・

全部のポーズできるようになりたいなぁ。
[PR]
by lovely_kh | 2007-03-11 13:45 | ├GO USA!
f0016981_0273831.jpgマリオットからMNYは一本道なので、46thをテクテク歩いていたら、くされ縁のトモダチにあった。
たまたまTKTで観てみたいけど、一人で行くのはなぁと思う作品があったので、道端であったのはタイミングよかったんだけど。会うなりおもむろに『Naked Boys Singing行かない?』と誘った。
ためらいなく『いいよ・・・』と言ってくれた。


ず~~と見たかった作品だけに、嬉しいんですが・・・
いかにもOFF-Broadwayって感じのミュージカル。
Boys(???)が生まれたままの姿で、歌い踊るミュージカル。
何となく一人で行くのは、憚られて。

場所は50thのシネコンみたくOFFの作品ばかりが集まった、シアターで。

f0016981_2294496.jpg最初は目のやり場に困った。
観客席の方から『オレAlter boys見にきたんだけど、違うのかい。』みたいな事を言う人がいて、キャストが『じゃあ一緒に歌って踊ろうよ』みたいな事をいったら、この観客がいきなり脱いで歌って踊りだすという幕開けでした。
正直、この無理あるストーリー展開が逆に面白かった!!
この先、何があるんだろみたいな。

段々目が慣れてきて、服着てるのが不自然な感じに。

面白かった!!
二年前のBluemanといい、USならではの作品大好きです☆
[PR]
by lovely_kh | 2007-03-10 14:38 | ├GO USA!