タグ:産業カウンセリング ( 7 ) タグの人気記事

2ヶ月前に受けた、産業カウンセラーの結果届きました。

     合格     してました(号泣)。

f0016981_13461240.jpg


筆記は準備期間がホントに少なかった割に、まる一週間三冊の問題集を二回も反復したぐらい、自分の中じゃやり切りました。
あんなに寝てない一週間も珍しい。でも、目がさえて仕方ない・・・

尚且つ過去問にあった選択肢が案外出てた(モチロン、問題がそのまま出てることはありませんが)ので、その選択肢に関して検討したり、このテストワードなら自分ならどこを出題したいかという事も考えながらやってたので、手応えがありました。

が問題は実技。
ぢつは本気で、落ち込んでました。
第一回は何もわからないままやってたからまだしも、二回目三回目の実習ひよっこ時代より応答まずいじゃんぐらいの出来(自己評価)。
先生も一生懸命教えてくれたのに、『何でこんなに出来なかったんかな』『何で本番にこんなに弱いんだろうか』と自問自答。虚脱感と悔しさだけが一週間ほど続きました。

だから、余計に嬉しかった。

ま、試験はどっちにしても、合格してからがスタート。

これをどう生かすか??
今後、どうしたいか??

それが大事。でも、今日は嬉しさに浸りたい気持ちです。

スクーリングで一緒だった仲間や沢山いろんな事を教えてくれた先生、休むために代行引き受けてくれたインストラクターの方・・・ホント沢山の人の手を借りて、達成できました。
感謝の気持ちで一杯です。
ガンバロット。
[PR]
      やっと終わった・・・ これが正直、ホンネ。

一年半は長かったです。
来年、もう一度受験しなくてはならない羽目になるかもしれないけど、とりあえずスッキリはしています。
ホントに色んな事があり、色んなことを感じた一年半でした。

今日の試験、振り返りたいと思います。
待合室での私語は厳禁という事で、シーーンとした空間でのオリエンテーションまで、緊張を醸し出す空気でした。
あんな空気感のある試験は初めてだったので、さすがに緊張しましたね。

一番最後だろう時間帯だったし。
大阪は受験者も多いせいか、同じ時間帯に行われるセッションも多かったです。
引率者に導かれて、この部屋に入ってくださいと。
部屋の前のロールプレイの課題ペーパーを数分読んで、面談室にGo!

聞いてた通り、ジャンケンで。
私はジャンケン勝って、クライアント役からスタート。
『喜怒哀楽、適切な瞬間に怒の感情を表現できる自分になりたい。そうじゃないから、困っている』という話をしました。
カウンセラー役の人が、振り返り。

その後、私のカウンセラー役。
あか~~ん。
只でさえヘタなのに、今日はもっとヘタ。
と自覚できるスットコドッコイぶりでした。

振り返りも試験で言ったことも一つあるけど、今は少し違う振り返りをしたい・・・
『応答をもっと簡潔にしたかった』と言ったけど、それも一つ。
●もっと感情に関わる応答をしたかった。
●5分という時間なのに、同じところをグルグルしてた。
             などなど・・・・・・・・・・

正直自分じゃ出来たと思うとこは少ないので、自信ない。
あちゃ~~~(シュン)

仕方ないし、とりあえず祈る。困った時の神頼み。
   『カミサマ、オネガイ~~~~(涙)』
[PR]
養成コースの開始が、通信だったので10月から・・・
一年越しで、今日産業カウンセラーの筆記試験でした。
本当に長い、充実した一年でした。

自分自身とかなり向き合った一年でした。
今から思えば、一年色んな形で頑張ってよかったという思いです。
まるで2006年大晦日な心境。
何て言いながら、実技があるのでもう一息頑張らねば。

できはともかく、終わった事に清々しささえ感じます。
時間と問題数のこと考えると、もっとスマートに解けるかなと思ったけど、時間一杯一杯。
見直す時間が、思いのほか取れませんでした。
択一の文章が長かったので、1題の検討に時間がかかったです。
解答が一語のものから解答していたら、あっという間に最後まで・・・

合格を勝ち取った暁には、身体面の健康・精神面の健康、両面での健康を支援できるような活動ができる人財になりたいと、改めて思います。

f0016981_2356201.jpg筆記の勉強本腰入れたのは、年明けてからだけど、勉強してみて興味深い分野なので、頭に入るのは楽しかったです。
が、忘れるのも中々早い。

もっと時間をかければよかった言う後悔はあるものの、今日はゆっくり寝たいです。
とにかく眠い・・


寝てても『ユングがぁ・・・』『精神衛生運動がぁ・・・』とかでてきて、安眠できなかったので。
もう寝る。
[PR]
今回で最後・・・
通信講座での受講だったので継続できるか、不安でしたが・・・
何とか休まずに通えました。
これで、産業カウンセラー試験の受験資格を得る事ができました。
今から1月の試験まで、踏ん張りどき。
10月末の試験と11月のボールが終わってから、ではないと気持ちの余裕ないかなぁ。
期限が近いものもUPUPです。
f0016981_1154888.jpg

レッスンも代行直前に決定という形で、何度か会員様にも店舗にも担当してくださった方にも、迷惑かけました。
ご一緒した人間関係にも恵まれて、充実した環境で勉強できたなと振り返ってます。ここで築いた人間関係は貴重な財産です。
言葉にできない・・・・
みなさま~、ありがとうございますm(__)m

f0016981_262066.jpg



f0016981_27388.jpg



f0016981_273837.jpg
[PR]
全12日の実習、もう佳境に入ってきました。
前回クラスをシャッフルしてから、色んな先生や新しいお仲間から又違う価値観を学ばせていただけているような気がします。

産業Coは、ロジャースという人の来談者中心療法という方法主体で学びます。
受容・共感・自己一致という基本姿勢で。
傾聴は相手を正しく理解するために大事な事はその理解を言葉で返していき、クライアントに鏡のように素直な気持ち(自己一致)でお話うかがいながら、心を十の目と耳で聴く(脳を鍛えるDSトレーニングの漢字合成に出てきそうだ・・・・)手法です。

その練習の中で教わった事。
     『気持ちはナマモノ。』
気持ちは一瞬違う事で、変化していくもの。だから、その時に応じた言葉を返していく必要がある。ひと時違う事で、フィットした言葉じゃなくなってくると。

人間って生きてるから、体が動くと、同時に心も動く。
ナマモノって、言葉は私の心にジャストフィットしました。
今回のスクーリングで、心にスッと入ってきたことです。

ナマモノは腐っちゃったりする事もあるから、カウンセリングの場というより、日常生活においても、気持ちが変化したり・萎えたりすることもありますもんね。
そういった意味でも、興味深い表現です。

スクーリング後、前のグループの方々と練習会兼異業種交流会。
全く業種も違えば、住んでる場所も違う仲間だけど、『何かをしたい』という志は一緒なので、どんなお話も興味深いです。
出会えたのは偶然だし、偶然だからこそ、大事なお話聞くのは楽しい事です。
折角の人脈、大事にしていきたいですね。
[PR]
折り返し地点だ!
『頑張りマンモス』などと、ダジャレの一つを言いたくなるほどの土偶の目で、会場に向かいました。
クラスメイトに会えると楽しみで、私にしてはかなりの早起きしていきました。
しっかりラポール取れていて、自己開示しまくってるので、心許せる大事な人たちです。

が・・・


SURPRISE!!!!!!!!!!!

そして、号泣~~~

今日はクラス替えでございました。
土偶の目が、しっかり二重に簡単に戻ったのです。
オマケに私のクラスには旧クラスメイトはいず。
サビシィよぉ。

新しいクラスメイトはオールウィメン。
モノの見方や分析の仕方が、今まで受けた刺激とは違ったので、又いい刺激になりました。

帰りに旧クラスメイトのAチャンとあったので、チャをしに。
本当に久しぶりに会うのに、昨日もあってたような気安さ。

f0016981_0202543.jpg
で、今日お休みで明日から参加の九州のKチャンから電話があったので、思わず『到着したら飲みに行くよ~』と、飲みに。
彼女は、クラスメイト兼大事な飲み友達です。
店が早くに閉まったので、環状線一周してお話してました。
Kちゃん前の写真のままでゴメン!
[PR]
とうとうやってきました。第3回スクーリング。
傾聴と言う技法は本当に難しくて、今まで私は人の話を聴くというフリをしてたのかなと思えます。
本当にその人が言いたい事は何か・・・
その相手を理解しようとするのは、本当に難しい事。
と言うわけで、実習後は結構キツイ。
自分を省みる時間を要すというか。

今日は同じ実習グループの人たちと懇親会。
私の大好きなレストランOKINAWAで。
レストランOKINAWA、いつ行っても、何食べてもおいし~☆
f0016981_22112098.jpg
おかげ様で、実習の辛さは吹っ飛びましたとさ。

二次会で、九州のKチャンと串カツ行ったぞの図
[PR]