タグ:キャリアコンサルタント ( 9 ) タグの人気記事

あー、良かった。

f0016981_20153374.jpgキャリアコンサルタント試験、無事実技試験免除になりました(>_<)
勝手に養成行ったら免除だと思ってたら、色んな風評流れていて不安になってました。
何せ免除にならなかったら、実技受験料20000円が余計にいるという事が、一番恐ろしかったです。

ボンビーなアタシにとっては、一大事。

折角免除になったんで、張り切って募集要項を天満橋に取りに行きました。


f0016981_20183895.jpg同じグループの方は、もうとっくに取り寄せられている資料です。まだ持っていないということに、驚き・絶句されてました(ただひたすら、笑顔・・・・)
明日絶対発送せねば。

要項の中に少し問題がついていたので、傾向と対策は自分なりに立てれそうです。
まるっきり専門外なのと合格率の意外な低さに、恐縮しますが全力はつくします。
[PR]
今日キャリコン養成、最終日でした。

午前はグループカウンセリングで、ファシリテーターを体験するというものとグループでの逐語検討。
何の研修を受けてる時も感じますが、やる気の高い集団で何かに取り組むと必ず自分にプラスになる学びがあります。
一人一人の感性が螺旋状に上昇して、その周りを包み込む大きな螺旋がおきてるような感覚です。こゆのは一期一会だから、必ずしも同じ体験が次回できるとは限らないというのが、不思議なトコです。

f0016981_2027783.jpg天満で研修だったので、前回オキニになった玉一へ!

昼から実技免除の見極めがあるます。
気合を入れるときは、Soon Tofuでしょう(根拠ねぇ)。
食べるもので、脳の動き方は違いますから。


午後は見極め。ライブです。ライブで、主訴と経過のレポートを書くといったものでした。
自分の未熟さは痛感するものの、『足りないとこがわかった』という学びがあったのでヨシとしたいです。
あ~~、免除になってたらいいなぁ。

それよか、申し込み用紙取りに行かなきゃ。
申し込めないじゃん。
[PR]
もうそろそろ佳境に、差し迫ってまいりました。
キャリアコンサルタント養成講座。

午前はロールプレイ。
午後は、職務経歴書にスポットを当てたロール。

とり合えず明日最終。
がんばるぞ!

やっぱり、キャリア独特の情報が私には薄い。
試験対策のために、かなり情報収集しなくてはなりません。
[PR]
5日目です。
今日はロールプレイ三昧でした。
いきなり20分のロール。長い。

午前は中高齢者の早期退職に関するロール。
午後は学生の求職支援。

自分の課題は、どういう方法で支援していくのか??リファー先がわからなかったり、一般的な支出ってどうなってるのかという基本が良くわかっていないです。
どういう求人票があるのかもわからないし。
情報収集ですね。

産業Coの時より、畑違い感がある研修です。
いろんな職を持った方や立場の方が、参加されています。
こゆ研修に来ると、いかに自分が小さな箱の中にいるか思い知らされます。
自分の箱の大きさをたまには感じることで、もっと大きな箱の可能性を見出したいです。

産業Coの実習で、二回だけ同じチームになってる方に再会しました。
通信の参加者はそんなに多くないので、たくさん話した事があるわけじゃないけど、何だか懐かしく嬉しかったです。
[PR]
今日からキャリアコンサルタント養成4日目、実技の勉強が始まりました。

午前はリードのスキルの解説、モデリング30分と振り返り。
午後はVPI(職業興味検査)と求人票を見ながらのライブ(VPIの解説メイン)&職務経歴書と求人票を見ながらのライブ(職務経歴書からのアプローチメイン)。

VPIはその判定基準をあまりに理解が薄すぎるという事が、課題です。
職務経歴書からのものは、全部のキャリアを丁寧に聞きだす必要があるみたいです。
が何処にその人のコダワリがあったのか?という事を聞き出すのが難しいです。
特に関わりのない職種だと、専門用語が何かいてるかわからない。。
産業Coの時に『わからない事は、素直にわからないと教えてもらう気持ちでということ』を教えてもらってたので、それに従いました。

自分がクライアントになった時に感じたことは、今の経歴を形成する段階で、こゆ事考えてたんだなとかこゆ発想が行動に至ったんだなとか、改めて話して初心に戻れた気がします。
[PR]
明日必要な職務経歴書を必死に作成中。
何年何月に何をしたかということを思い出すだけでも、必死のパッチ。

それプラス自分の経歴を売れる経歴に、書くのが気恥ずかしい。
ケド、それが宿題・・・

難しいなぁ。
明日、教えてもらったらいいかとやや沈み気味なアタシです。
[PR]
キャリアコンサルタント養成はAとCcに分けられて行われるのですが、Aの方が終了しました。Aは講義主体です。

今日の講義は、まずホランドのVPI(就職興味検査)の解説でした。
この検査は、用紙にある興味のある職業にYes or Noのマークをつけます。
その結果を興味領域尺度と傾向尺度に、分類します。

------興味領域尺度-------
R尺度:現実的
I尺度:研究的
A尺度:芸術的
S尺度:社会的
E尺度:企業的
C尺度:慣習的
---------------------------

------傾向尺度------------
Co尺度:自己統制
Mf尺度:男性的
St尺度:地位や名誉の関心
Inf尺度:常識的・ユニークさ。
Ac尺度:どのくらい多くの職業を好んだか?
----------------------------

その後ライフラインチャートを書いて、二人ペアでそれを元にロールプレイをしました。
キャリアの棚卸・求職活動の技法を学んだとこで終了でした。

職務経歴書を改めて書くことなどなかったので、いい体験でした。
自分の中で当たり前と思ってやっていたことも、時系列にシートに書いていくと自分自身がわずかながらも、ちゃんとキャリアアップできてるんだなと実感できました。
そういった意味でも、キャリアの棚卸をする事で、自分の向かいたい指針のようなものが見えてきました。
目で見てわかる事によって、自分をどうPRしたいかというのもうっすらと見えてきます。

Cc講座は抽選が決定してるからいけるかどうかわからないけど、今のままでは消化不良なので、是非行きたいです。
行く事が決定してないけど、ざっくりと色々覚えているうちに、職務経歴書は書いておこうと思います。
大変そう・・・・
[PR]
午前~夕方まで、キャリアコンサルタント養成の2日目でした。
午前は、キャリア理論についての解説。
午後はキャリアカウンセリングプロセスについての解説でした。最後にVPIをやりました。
初めてやる検査です。
どんな傾向が出るのかな・・・??

宿題はキャリア理論はキャリアコンサルティングの実践にどのように役立つのか?というものです。なんて書こうか悩むトコ。
[PR]
今日からキャリコンの養成初日でした。
産業カウンセラー養成は通信だったから40人ぐらいで、最後は大体全員の顔を見た事があるぐらいのアットホームさだったけど・・・
Over100人ぐらいいそうな勢いでした。
人が多すぎてびびった。

部屋の案内見たら、ホールと書いてた通り体育館みたいな広いトコでの講義でした。
大学の大教室での授業みたい。

産業心理学の某大学の先生の講義でした。
キャリアコンサルティングに関する社会状況の変化や理論など概論的な内容でした。

宿題がしっかりあるのに時間が限られてるので、大変・・・
自主学習が6時間とあるけど、それぐらいの時間みとくほうが無難かも。

一枚のレポートは手書きじゃないとできないけど、もう一本の課題はワードで作成しなきゃいけない気がする。その方が楽は楽だけど、PCの調子イマイチなんだよね・・・
[PR]