<   2016年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

グーグル先生が勝手に加工してくれた写真が、とてもいい感じの件。

f0016981_2059498.jpg

[PR]
by lovely_kh | 2016-03-31 21:00 | 徒然
ある説明会に参加してきた。
何でも、やらなきゃ達成できない。
何でも、出さないとあたらないという精神が強く沸いてきたので、可能性のあることにはエントリーする方針でいる。

同時に、正当な批判を受けることを恐れていては、何も向上することはないと痛切に感じるようになった。
自分が成長しているとか、そういうことって、全然手ごたえなんかないけど、思ってくれるからこそ批判してくれてるのだと思う。

私が若いころ、自分のことを必要以上に大きく言うことがどうも苦手で、ちょっとうらやましいと思っていた。
業界人なら見てわかる虚偽のプロフィールを平気で出したりというのは、よく見かけるのが、怖いのだけど。
でも、長い間、自分という人間や持っている技術自体が商品であるという場にいることによって、少しだけ自分をPRできるようにはなった。実際にありもしないことを言うのはやっぱできないけど、やってきた事実は正当に評価できるようになった。




・・・・で、説明会の中で、こういう言葉が出てきた。
「本当のプロとして生きていくなら、自分の言動も変わってくる。例えば、大言壮語を言わないでおこうとかね」と。

-------------------------
大言壮語
おおげさに言うこと。できそうにもないことや威勢のいいことを言うこと。また、その言葉。口では大きなことを言っても実行が伴わないこと。おおぼらを吹く。
-------------------------

今後どうしようとか、より考えなくなったここ最近。
事実は事実で認識して、客観的に対処する。
本物のプロとして生き残りたい。
[PR]
by lovely_kh | 2016-03-31 19:29 | 徒然
私は芝居が好きだ。
ずっと。

虚空の世界なのに、虚空を演じているという乖離があるものは、好きじゃないという矛盾もあるが。空間と俳優とその発する言葉に、偽りの世界の中の真実が見える芝居は本当に胸を打たれるし、その瞬間を見たいがために、劇場に足を運ぶような気がする。

インプロ仲間のレイコさんの書いた文章を読んだ。
レイコさんが引用している言葉にハッとして、私が演劇を好きな理由がここにあると思った。
もしくは、今私が好きなものややってることにまで、いたる。

「演劇の原点にあるものは、人間に備わった演技衝動だろう。声をつかい、身体をつかい、心を動かして現実を模倣する。それによって、世界を理解し、社会を理解し、他者を己れを人間を理解していくことができる。表現する歓びはそれを他者に伝えることを通して、コミュニケーションの歓びにつながり、新たな世界認識を得る歓びに到達していく。」

f0016981_00272263.png

誰かが「旅で人生が変わったという人は信用できない」と書いてる文章を最近読んだが、なんとなく理解できる。

という私は旅好きなのだが。
なんで好きなのか?という根本的なことを省みた時、現地で新しい友達に出会い、知らない視点に気づくから。それはとても知らないことは罪だと辛くなることも孕んでいる。

もっと知りたい…
世界のことも、あいてのことも、自分のことも。

新しいものをクリエイトしなくてはならない。
そこが閉塞感だったもんなー。

あることを大事にする。
やってきたことを大切にする。
そのことを使って、見たことのない世界に導かれる。
自然体であればいいや。
川にプカっと浮いて流されるように。



[PR]
by lovely_kh | 2016-03-31 00:29 | ├improv
本当に書かなくなって、どうやら一年以上経ったようだ。
この間縁があって大学院生なぞしてみたり、ちょっとだけ環境が変わったり、慌ただしくしている。
慌ただしくという言葉を使うのは、自分の能力のなさを受容したみたいで言うのも嫌な言葉だが、慌ただしい笑

懐古趣味でもないが、ブログちょっと見て、写真撮ってないなーとか、旅でてないなーとか、ちょっと自分っぽくない日々もまあ自分の生活になってるのも、興味深い。

f0016981_23583170.jpg


さらに桜咲いてたり。
いいものや美しいものに目を向けるごく当たり前のことをサラリと流したくないから、ブログ再開してもいいかなと思ってる。

そもそも、離れてたのは理由もないので。
[PR]
by lovely_kh | 2016-03-31 00:02 | 徒然