<   2011年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

今日は真っ青な空。
ふと空を見上げると、桜の蕾がふくらんでいました。
f0016981_17303454.jpg


世の中、混沌としているのに、桜は一年中のエネルギーをこの季節にため込んでいます。

暑いときも
寒いときも

いつもこの場にいます。

f0016981_173036100.jpg


こんな時だからこそ、桜の美しさや強さに元気づけられたいと思う今日この頃。

f0016981_17303765.jpg

[PR]
by lovely_kh | 2011-03-30 17:29 | 徒然
シーズンだから、某社査定に参加。
知ってるお顔が多くて、あんまし査定な気持ちにならず(汗)

f0016981_22143295.jpg


でも、こうやって皆がんばってるんだなという空気感にエネルギーをもらいました。

夜は夜で、急遽誘ってもらって、飛び込み参加のワークショップ。
今まで、自分のこととして考えたことのない内容。

色んなフィールドにいる方がその立場に応じて話されていた。
ホント、知らないことたくさんあるな、わたし。

全然関係ないところでつながった知人がその場にいたり、不思議な時間。
広いはずの大阪なのに。

普段出会えない方と沢山出会えたこと、昔ながらの同業者に会ったこと、何か色濃い一日。
[PR]
by lovely_kh | 2011-03-29 23:25 | 徒然
この前の連休、何となく家族に会いたくて、実家で過ごしました。
まだGWの予定をたててないのもビックリだけど、気持ちが落ち着かず、そんな気持ちになれなかったのも事実。

2011年度の日程を見てると、中々長期の休みをガッツリとることは結構難儀することを実感。
「比較的、スケジュールがあくGWに何をしようか??」と考えたときに、腰をすえて一つ自分のスキルを上げる勉強することにしました。

とはいえ、まだ航空券の予約取っただけ。
支払いしてないし、その他もろもろもまだ・・・
[PR]
by lovely_kh | 2011-03-26 23:24 | 徒然
もうすぐ日が沈みそうな時間に、外出。

太陽の大きさだったり、その大きさを引き立てるべくの空の美しさに目を奪われました。

f0016981_23543411.jpg


自然の持つ美しさや壮大さ...

穏やかな時には、感動させられ...

牙を剥く時には、立ち向かうことができない。
f0016981_23543599.jpg


人間は物理的な力関係では実に無力なもんだけど、知恵や知識ということにおいては、結構力持ちだったりする。

物理的な力にはかなわない。
かなわないと言うことを素直に認めて、尊重しながらうまくお付き合いしていかなきゃいかんなと改めて思ったのでした。
[PR]
by lovely_kh | 2011-03-22 23:52 | 徒然
法事がてら、帰省。
もう春の花が咲いている。

春が来ない冬はない。

f0016981_1305993.jpg

[PR]
by lovely_kh | 2011-03-20 23:29 | 徒然
茨木スクールの会場に、小さな図書館があります。
たまたま好きな本の一つ、The missing pieceの翻訳本~新装 ぼくを探しに
を見つけ手にとってみました。

f0016981_3161661.jpg


よく読んでたのが、学生時代だから、もう相当の月日がたっています。
あの頃、何を感じながら読んでいたのか?忘れてしまった・・・
けど、何だか分からないけど、泣いてた気がします。

久しぶりに読んでみて、欠けている部分があることって、欠けているからこそ反対に色んなことができるし、制約もなくなるし、楽に生きれるんじゃない??

と思いました。


自分の感情のあり方で随分変わるけど。
この絵本に久々出会えてよかったな。
[PR]
by lovely_kh | 2011-03-18 23:26 | Books
今日スーパーに行ってみると、お水があっただろう場所だけ、スペースが。
関西でも、買占めの波がきているようです。


twitterで見つけたTakamasa Matsumotoさんが、作られた再掲載・再配布自由のポスターです。

f0016981_155090.jpg


自分だけ助かろうと、我が我がの欲に走らず、必要なものを必要なだけ買うスタンスで、皆が助かること真摯に願わずはいられません。
[PR]
by lovely_kh | 2011-03-17 23:55 | 徒然
日本赤十字社に募金。
有名人の億単位の募金に比べると、本当に微々たるもので、申し訳ないし、自分の無力さが情けない。


でも、こんなアタシでも・・・
自分が何ができるか?って考えてます。

チャリティイベントとかも考えられるけど、参加されるだろう方も既に何か行動を起こされてると思う。
このタイミングですることの意味・・・自分なりの答えは見つからない(もちろん、行動されてる方はすばらしいと思う)し、元から企画あった上ならば後付けのチャリティは理解できるけど、新規に企画するとなると会場代のような運営費を考えるとその分も緊急性のある今ならば、「募金したほうが良いのでは??」と思ったりする。


打上げ花火のような、一時的なものではない・・・
地道だけど、ろうそくみたいに長い時間灯ってるようなもの。
そういう形で、何かお手伝いしたいです。

とりあえず、もうそろそろ成分はできるタイミングの筈なので、献血にいこう・・・
[PR]
by lovely_kh | 2011-03-16 23:08 | 徒然

サンドウィッチマンのトミーブログをみて、スキマスイッチさんのyoutubeのことをしりました。



「今僕たちには、歌う事しかできませんが、音楽が何かの力になればいいなと思います。」


私にしかできないことは、何だろう。
フィットネスにありがちな楽しさだけの追求だけではない、自分の身体は自分が守れる体力をつける手助けをすること・・・
だな。
[PR]
by lovely_kh | 2011-03-15 23:13 | 徒然
Facebookなどを通じて、旅行中に知り合った先の友人たちからメールを頂きました。
donationはじめたというものも。

恐ろしい現実と自分を失ってしまいそうなこみ上げてくる感情。
それでも、人のあたたかさや優しさに触れるたびに、涙がボロボロこぼれます。

そんな中、被災されている方がつくったらしいhttp://prayforjapan.jp/というサイトに出会いました。

周りが、落ちてる場合じゃないんだよね・・・
今日も一日ありがとう。
f0016981_431544.jpg

[PR]
by lovely_kh | 2011-03-14 23:05 | 徒然