<   2008年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

金曜は外ランチの日です。
私はスープが大好きです。
まぁ、クラムチャウダーでもコンソメでも、何でも来いなんですが。
海外に出るときは、味噌汁のレトルトがあるだけで食生活困らないほどです。
フツーにパンと味噌汁というメニューで、生き残れます。
というやや変わったコダワリがあります。

体調がすっきりしないので、美味しいスープがすすりたくなりました。

Meetsの麺特集に載っていて、行ってみたら、豚骨と煮干のダブルスープが何となくはまってしまった麺や輝 中津たくろう店に行ってきました。

f0016981_18252248.jpg


実家のお味噌汁のダシは煮干でとるせいか、煮干のダシはハハの味・・・なんでしょうか??
最初濃いなと思うけど、その濃さが麺の美味しさを引き立ててる感じがします。
一回目より二回目と回数重ねる方が、はまります。
麺を食べた後、スープ割をしてスープ完食。うまいです。

f0016981_18254455.jpg


一日一麺、それでもいいなぁ。
[PR]
by lovely_kh | 2008-02-29 18:04 | Gourmet
毎朝見てるなるともで、木山裕策さんのHOMEというが紹介されていました。
たまに見る歌スタという番組発信の曲です。

歌スタで見た時は確か最終ジャッジで、一度落とされた時。
メロディラインがきれいな曲だなと思って、きいてました。
you tubeで初めて、大サビの歌詞を聴きました。
『パパのパパやパパのママにありがとうと・・・・』
鼻水たらしながら、号泣でした。
実家帰る時間作ろうと、決意したのでした。
会いたいな。
[PR]
by lovely_kh | 2008-02-28 23:36 | 徒然
朝の番組で、スピニングが取り上げられてました。
スピニングは、簡単に言えば自転車をこぐ集団エクササイズです。

自分が新人時代にはもうあったから、息の長いエクササイズだと思います。
TVでは最新とでてましたが・・・・
アメリカのコンベンションに行っても、スピニングはいつも満席。
人気があります。

グループで何となくこぐのではなく、インストラクターがイメージをたくさん膨らませてくれるようなことばをかけてくれます。
走ってる風景を想像させるような言葉がけです。
『ほら、高い山が見えてきたよ。みんなで乗り越えよう!!』みたいな感じです。
インストラクターのイメージさせる言葉がけや励ましなどで、楽しさが全然違います。
数えるほどしかしたことないけど、楽しかった☆

機会あったら、受けてみたくなりました。
[PR]
by lovely_kh | 2008-02-27 23:01 | Fitness Tool
Ray-chanの隠れ家的ピラティススタジオに行ってきました。
問屋街の中にあるので、危険です。
行き道も帰り道も、ビーズの問屋さんに入ってしまいました。
ドラッグストアも・・・・
今日の占いに『よく考えて買うように。散財に注意』と書いてあったので、財布の紐を緩めることなく、帰りました。

今日もリフォーマー・キャデラック・バレルと色んなツールで、誘導してくれました。
先週よりハードでしたが、筋肉痛が先週よりマシな感じがします。
明日や明後日は分からないけど(苦笑)

特にバレル。
普段絶対やれない動きができるのが、イイ☆
恐いけど・・・・
でも気持ちいい。
細く長く続けよっと。
[PR]
by lovely_kh | 2008-02-26 20:03 | 徒然
10数年ぶりに、パンを焼いてみました。
というのは、スキムミルクを大量にもらったからです・・・。
スキムミルクを入れると、フワフワ感が出やすいとスタッフに教えてもらいました。
レシピもなく、目分量で適当に混ぜた割りに、ちゃんとできました☆

f0016981_207217.jpg


焼きたてのパンは、うまいです。

一次発酵・二次発酵だけでもスゴイ時間がかかるので、暇な時しかできませんが。
それにしても、楽しいです。
[PR]
by lovely_kh | 2008-02-24 20:07 | 徒然
風水では、きれいなお部屋に運が宿すらしいです。

が・・・
運が宿すところがない状態なので、家事に勤しむ一日です。

天気もいいし、端から洗濯、端から掃除をしていきます。

12月の中旬につけた、レモンとリキュール。
すっかり漬かってます。
放置でした・・・・

f0016981_117661.jpg


レモン酒も超飲み頃。
味見をしたら、とっても美味しかったです。

f0016981_1484363.jpg



三週間であげるようにとレシピにはよく書いてるのに・・・・(苦笑)

それより前に、掃除です。
運を呼び込みますよん♪
[PR]
by lovely_kh | 2008-02-24 11:10 | 徒然
今日はJAFA/ADI認定ワークショップ講師の仕事でした。

JAFA/ADIというのは、エアロビクスダンスインストラクターのライセンスです。

キャリコン養成の時にたまたま同じグループになった方が、『そんなん誰でもできるよな~。私もあるインストラクターがちょっと教えてあげるから、インストラクターになればいいねんといわれて、やろうと思っててん。』といわれた事があります。

冷静に考えると、相当失礼な言われようだなと思うけど『何故、カウンセラーというライセンスを取った人がそういう発言をするのだろうか』とその疑問の方が先にたちました。
そういう考え方なのならば『カウンセラーもライセンス取らずに、誰かにチョロッと教えてもらったら、誰でもできるんじゃないの??同じことなのになぁ・・・』と。

人の身体にかかわること・人の心にかかわること、どちらも生半可な気持ちで臨むのは疑問が残ります。

そういう認識の方もいらっしゃるんだなと勉強になりました。
それでも、できない訳ではない。そのことは認めましょう。
どんな職業も医師のような国家資格ではない限り、ライセンスがなくても、できないわけではないんですよね。

でも、ライセンスを持ってるか持っていないか?は何が違うかというと、参加者に対して提供するエクササイズに、解剖学的・運動生理学的なエビデンス(根拠)があるかないかという事が、まず違います。

人様の身体を預かって、参加者に運動プログラムを提供していくわけですから、まず安全でなくてはなりません。
安全なプログラムが遂行できてからこその効果・楽しさだと私は思います。
実際に、効果が出ないだろうだけならばいいけど、膝や腰が暫くしたら痛くなるだろうなぁと思うプログラムを目の当たりにする事があります。
例えば『腹筋してるのに、首や腰が先に痛くなって腹筋がきかない』・・・残念。
おそらく、解剖学的な知識が指導者側に足りないのが、問題の一つです。

それでもいいと感じるのか?それは困ると感じるのか?は価値観の違いだと思うので、何とも言えませんが。
私は困ると感じる方です。
私は、運動指導者として参加者に愛と良心と責任を持ち合わせてるならば、ライセンスは持ってる方がよいと思います。
いや、持つべきだと思います。
いや、持たなくてはならないと思います。

話がドバ~~~~ッと、反れまくりました。
このADI簡単に言うと、『安全で効果的なプログラムが作成できるかどうか??指導できるスキルがあるかどうか??』というのが、判定基準になります。
↑そんな理由で、翌日に試験を控えていらっしゃる方や継続教育する方対象の講義だったので、『さらに理解を深めて欲しい』という思いで、事前の準備だけはもれなくやったつもりです。

朝の理論WSから、参加してました。
基礎理論は何度聞いても、忘れてることもあるし、反復して頭に残していくもんだなと思いました。
なんだったかしら。。。と思うこともチョイあって・・・・(苦笑)
同じことの表現でも、講師によって伝え方が違うので、ことばの引き出しが増えました。感謝。

継続教育の重要性も、体感している私でした。

さてはて、私はエアロビクスエクササイズのメインエクササイズ編を担当しました。
北は北海道から南は九州まで、全国各地から参加してくださってました。
全国各地から参加されてる姿を見て、この業界はやっぱり熱いハートを持ってる方が多いんだなと嬉しかったです。
私が話してる時もキラキラした目で聞いてくださっていて、理解を深めようとされている姿に感動しました。
やっぱり、インストラクターだけあって、実技練習をしてる時が一番イキイキされていました。

私の後のコンディショニングパートを担当された先生も、難しい内容を一つ一つ丁寧に解説されながら、進めていました。
難しい内容を丁寧に話すことは、難しいことなのに。さすがです。

翌日、試験です。
全員合格してますように・・・

運動することが良いと感じてくれて、運動したことで、幸せになったと感じる事ができた参加者が増えていきますように。
実践できる、そんな指導者が増えるといいなぁ。
[PR]
by lovely_kh | 2008-02-23 22:05 | Work
ナンが食べたかったので、職場の近くにあるバンジャーラに行きました。

いける時間は14時を回ってしかいけないので、めっちゃアイドルタイム。
日本人スタッフが上がる時間だったようで、インド人スタッフのみの時間でした。

f0016981_116969.jpg



内装といい、雰囲気が旅行してる先で、インド料理を食べている気持ちになりました。
不思議な空間です。
15時までランチがあるのはありがたいので、旅行に行きたいけど行けない時、気軽に行きたいです。
[PR]
by lovely_kh | 2008-02-22 22:52 | Gourmet
「ほぼ日刊イトイ新聞」に連載されていた『谷川俊太郎質問箱』がもとになって、できた本だそうです。。
色んな質問に、詩人の谷川俊太郎さんが答えています。


f0016981_0422740.jpg



その答えがとってもホンワカとやわらかく、優しいことばが多くて、不思議といい気持ちになりました。
Westinのヘブンリーベッドにねっころがった時のずっとこのままいたいと思うほどの心地よさです。
大好きなガチャピン・ムックさん重松清さんも質問者として出てきます。
ウキウキしてしまいました。
[PR]
by lovely_kh | 2008-02-21 23:52 | Books
週末の研修、板書するものを作成してました。

f0016981_22203356.jpg


ビジネスコンビニで、出力したものをパウチィ。
パウチする手間かけると、全然違うものに見えて、チョイウレシィ。
後は、内容の深いリカィ。

なんて、韻踏んで、気紛らわせてみたのでした。
[PR]
by lovely_kh | 2008-02-20 22:02 | Work