<   2006年 12月 ( 32 )   > この月の画像一覧

あっという間に、2006年最後の日になりました。

ホント沢山の方と出会う事ができた一年でした。
出会えた事にも、その事で多くの学びを得た事も感謝しています。

そして、12月31日といえば、私定番の年賀状&大掃除&ダッシュで帰省と三拍子。

過酷な一日・・・

いいえ、よくがんばった一日でした。
[PR]
by lovely_kh | 2006-12-31 22:04 | 徒然
あっという間に一年が過ぎました。
早かったな~。

今年の目標は8割方達成できたかなと思います。
来年の目標は・・・
明日にでも、自分の手帳に書こう!

須藤元気さんみたく、何月何日に達成すると決めて書き込んでみようかなぁ。
[PR]
by lovely_kh | 2006-12-30 21:08 | 徒然
金スマを見ました。
新庄選手の特集をしてました。
見入ってしまい、ボロボロ涙がこぼれ落ちてきました。

彼のすごいところは、言葉に発したことは実行するとこ。
そして、『楽しむ』という基本姿勢を崩さない事。

胸をうつメッセージは他にも沢山あったのですが・・・・
葛根湯飲んで、熱ピタシートはって寝よう。
[PR]
by lovely_kh | 2006-12-29 23:25 | 徒然
風邪引いた・・・

鼻が止まらず、鼻の下が腫れてきた。
あちゃ~。
もう寝よう。

明日雪振りそうな位、寒いよ。
[PR]
by lovely_kh | 2006-12-28 23:40 | 徒然
今年最後の調整してもらった。
先週軽度捻挫の影響で足関節がヤバイぐらいの内反入っていて、小指に全く力が入らなかったのに、今日は入った。
ありがとう先生。

この影響で、腰もパンパン。
今日は私の体の感性も良かったのか、膝裏を緩めてもらうと腰の特に第三腰椎~第五が緩むのを感じた。

本当に最近は自分の体のメンテナンスも共に大切だと、ツクヅク感じる。
[PR]
by lovely_kh | 2006-12-27 21:00 | 徒然
f0016981_23431593.jpgすぐに使えるドイツ語会話という初心者向きの本を買ってみました。
今日ドイツ語のレッスン今年最後で、尚且つ1月は産業の試験があるから、ドイツ語は四回とも後半の二週に振り替えてもらいました。
間違いなく、忘れそう。

単語中心のテキストを紀伊国屋に買いに行ったのですが、この本をかなりリコメンドしてたので、手にとって見ました。
この本のイイトコは、構文がわかりやすい。

私のような初心者向きだなと思いました。

発音には慣れてきたものの、考えないとすぐ言葉が出てこない。
長い目でやっていきたいですね。

Auf Wiedersehen!
[PR]
by lovely_kh | 2006-12-26 22:59 | ├Language
土曜にオトモダチが交通事故にあった。
心配だったけど、少し遠いので病院いけなかった。

今日少し遠回りしたらいけるトコだったので、行ってみた。
頭を打ったということだったので、やっぱり心配なのは確かだけど、顔を見る事ができて少しだけ安心した。

後遺症にならなかったらいいんだけどな。
[PR]
by lovely_kh | 2006-12-25 23:58 | 徒然
f0016981_21562633.jpg今日はイベントを2本しました。
輪になってSTEP台を踏むらうんどすてっぷです。f0016981_2212769.jpg







f0016981_2263482.jpg会員さんも仮装してくださって、大変盛り上がりました。
スタジオ覗き込んでるギャラリーも多かったですね。
楽しく仕事させていただけた事に、感謝しております。
[PR]
by lovely_kh | 2006-12-24 21:54 | Work
f0016981_18122533.jpg今日のランチはBAGEL&BAGELのエビとアボガドのサンド・・・
エビとアボガドの相性はバッチシ。
幸せだわ。
[PR]
by lovely_kh | 2006-12-22 18:12 | Gourmet
昨日のことになるけど・・・
昨日はホントに訃報のニュースが多い日だった。

元東京都知事の青島幸男氏に続き、岸田今日子氏
そしてカンニングの中島忠幸氏

中島氏は特に同じ年代なだけに、何か納得のいかない切なさを感じる。
生き残るのが大変だろう、お笑いの世界の中で、やっと売れ始めた時に白血病を発症。

f0016981_12759.jpgロンドンハーツのある企画ではじめて見た。青木さやか-sanとその彼氏との企画だったんだけど。たまたま青木さやか-sanの元彼の働くたこ焼き屋の隣にある、中野の惣菜店で働く中島氏。すごく優しそうな顔をして、お惣菜売ってた。
それから結構TVで見るようになって。

白血病で倒れた後、多分エンタの神様かな?でピンでパートナーの竹山氏がネタをやってたのを覚えている。
確か・・
ズボン脱いで、『このズボンあげてくれるのは、中島お前じゃ。かえってこい。』みたいな事を言っていたような気がする。
この時もなんかわからんけど、悲しい気持ちになった。

竹山氏は「家族であり戦友、夫婦みたいなもの。とにかくいいやつでした」と。
小学校からの同級生みたいなので、幼なじみであると同時に、パートナーである人の死というのは、どれ程辛いか想像できない。

中島氏の闘病中、自分の出演料を二人で分け合っていたそうだ。
中々できそうで、できない事だと思う。
口で言うことは誰でもできる。行動する事は本気で思わないとできないから。
思いやりをきちんと形にできる竹山氏は、単純に尊敬できるし、応援したいなと思う。

改めて、御冥福をお祈りいたします。
[PR]
by lovely_kh | 2006-12-21 23:03 | 徒然