<   2006年 09月 ( 39 )   > この月の画像一覧

帰り道に成城石井に、寄りました。
私はSparkling Waterが好きで、ここは品揃えが多いのです。

f0016981_22412774.jpg
サンペレグリノ

リーズナブルだし、癖のない飲み口が好きなスパークリングウォーターです。
これだけを買うつもりが…



f0016981_14334168.jpg
izze POMEGRANTE/ざくろ味
Pome:りんご Grente:種が多いという意味だそうです。
ざくろ味って一体・・・。
思いのほか好きな味でした。


f0016981_22414814.jpg
そして、これ!
Snapple ~Green Tea with Lime
US旅行の時に良く飲みます。
何か嬉しくて、買ってしまいました。
Green Teaは砂糖抜きが日本では普通なのに、この商品は甘く・ライム味も・・・
最初は戦々恐々としながら、飲んでみましたが、中々です。
私は少し甘いので、この商品+Green Teaを入れますが。

緑茶に砂糖を入れる事がありえない・・・という私の固定観念を覆してくれた商品です。

世界は広い・・・
[PR]
by lovely_kh | 2006-09-30 14:34 | Gourmet
f0016981_0212392.jpg週に一度、ドイツ語。金曜に大体通っています。
宿題をサボっちゃうので、かなり成長が遅く・・・

ロバ様と会話したくてはじめたという、ヨコシマな理由も半分ありのという感じで始めたのですが・・・
多分、本音は大学の第二外国語でのドイツ語、朝一の講義があまりに辛くて、結局単位とらないままに卒業した体験が引っかかってるんじゃないかな?と思ってます。

学生の時よりも興味もあるから、ボチボチやってるのだけど。
目標設定をしないとダラダラしてしまう自分がチョイ嫌なので、検定受けるべくがんばってみようかなと何となく思ってます。
それにしても、der/die/das・・・名詞につく男性/女性/中性、各々の名詞毎に暗記しなきゃいけないんだろうケド、覚えられん。あらら。
[PR]
by lovely_kh | 2006-09-29 23:17 | ├Language
f0016981_1326264.jpg
眞鍋かをりサンのブログで、マックフルーリーという商品が紹介されてました。

『何か、うまそう~』という事で、早速GO!!


近所のマクドナルドでは取り扱ってなかったので、少し遠征していってまいりました。


f0016981_23523585.jpgヤバイ、ウマイ、マチガイナイo(^-^)o
アイスがあっさりしていて、オレオのボディがきいてサクサクしてるのが嬉しい。
次回はクランチの方で試してみたいです。
[PR]
by lovely_kh | 2006-09-28 13:22 | Gourmet
水曜は調整しに、池田にある整骨院に行きます。
オトモダチのMako-chanに会いに行きがてら。


f0016981_21172959.jpgその時教えてもらったのが、Anri's Bakeryのおいものタルトです。
少し時間合ったので、お店に買いに行きました。
阪急桜井駅おりてすぐの場所だったんですが、移転してました。
前は徒歩10秒が徒歩1分に。




f0016981_21175056.jpg




f0016981_2130171.jpg残念ながら目当てのものは売り切れてたので、一番人気らしいアップルパイをはじめとして、色々買ってみました。
お~、アップルパイ。
期待を裏切ってませんよ。
パリパリのパイ生地・サクサクのリンゴ、そのコンビが口の中でハーモニーを描いているようです(表現がマダマダ下手)

f0016981_21304420.jpg
私、パイやクロワッサンは全てOKって訳じゃなく、本当に口に合うものしか体が受け付けないのですが、ここのお店のは美味しいと思います。

シンプルにそのもの本来の味を引き立てるような構成のパイだから、純粋に美味しいなと思いました!
もう一本買っとけば良かったな。

ショッピングバッグも可愛い。
[PR]
by lovely_kh | 2006-09-27 21:18 | Gourmet
土曜にとったボール研修用写真を加工しながら、TVつけていました。
仕事中なのに思わず見入ってしまい、号泣してました。

そのTVで取り上げられていた、『アンパンマンのエキス』というワード検索したら、出会った文章があったので、転載します。



   【アンパンマンのエキス】献血ルーム・落書き帳に。

    私の4歳の長男は小児ガンです。
  10ヶ月の闘病生活の末、亡くなってしまいました。
  その間、皆様の献血のおかげで
  安心して治療を受ける事ができました。
  本当にありがとうございます。

  あの子は輸血されると元気になる事を知っていて
  『アンパンマンのエキスだ~』と言っていました。

    一時は毎日のように輸血させて頂きました。
  輸血が必要な時 『今 足りないので待っていてください』 
  と言われ 祈るような想いで待っていた事もありました。
  届いたときは、本当に嬉しかったです。

  献血して頂きました皆様になんてお礼を言ったらいいのか。
  ありがとう! ありがとう!
  医療スタッフと皆様のおかげで生きながらえる事ができて
  どんなに《ありがとう》と言っても足りません。

    今でも病院では、多くの子供たちが輸血を待ってます。
  これからも献血をお願いします。 もちろん私も来ます。
  子供たちの笑顔が消えませんようにと祈ってます。


 これはアタシの長男が亡くなって1ヶ月後に、
献血ルームの落書き帳へ書いたものです。
たまたま持っていた写真も貼りました。

泣きながら書いたんで感情が剥き出しで
文法がへんになってるんですけど。

タイトルは誰かがつけてくれました。

          その後【アンパンマンのエキス】は、
       小冊子や献血の広告・ポスター等の呼びかけや
       看護学生さんの教材などにも使ってくれています。

       亡くなった後も、こうして皆様に可愛がって
       もらえるなんて長男はとても幸せ者です。

  『今 足りないので・・』の時の話をさせてください。
当時は一刻を争う時でした。肩で息をする程の。

通常こちらの病院は、朝 輸血のGoサインが出ると
昼すぎには始まります。

輸血をしなければ、即 何が起こっても不思議じゃない。

・・・でも、なかった。

《早く!早くなんとか!!》

ずっと苦しがっている長男の手を握りしめながら
祈るしかできないこの歯がゆさ。
そして深夜、丸一日経って届けられた 命をつなぐ血!
なんと県外からヘリコプターで届けられたものでした。
また、一回の輸血で必要とされるのは約8人分らしく(血小板)
これらを含め輸血を50回以上もさせて頂いてました。

  本当に、本当に心から感謝いたします!

  「ねぇ、今 なにしてる?」

        今日も お空にむかって。

                       きよみ


転載・トラバで献血の輪を広めるお手伝いして頂けませんか。
        よろしくお願いします

育児・株 きよみ主婦の娯楽日記より



私も献血行って、微力ながら役に立ちたいなと思ったのですが・・・

(1) 英国に昭和55年(1980年)から平成8年(1996年)までに1日(1泊)以上の滞在歴のある方は、安全が確認されるまでの間献血をご遠慮いただいております。

の項目に引っかかっています。
牛海綿状脳症(BSE)との関連も強く指摘されていることから、去年の6月から献血できない状況です。
以前はよくしてたのですが・・・・

ここに記載する事が、せめてもの気持ちとばかりにエントリーしました。

献血できる場所です。
[PR]
by lovely_kh | 2006-09-26 15:43 | 徒然
Yoshi-rinから写メをもらいました。
ある施設の近くにタバコ屋さんがあって、そこのワンコがこうやっています。
私が通り過ぎる時は、かなりの確率で。
名前は"タロウ"

f0016981_0371199.jpg

たまたまRyo姉さんと、交通費を浮かすべく歩いてたトコだったので、写メみせました。
そしたら、『あ~~~、知ってる。有名やん。』と。

さすが、看板息子・・・・★
それより、タロウはどこを見つめてるんだろう。
[PR]
by lovely_kh | 2006-09-25 23:31 | 徒然
前に『どうぶつの森』を買った話は、書きました。
正直、はまってます。
ゲーマー・ビギナーです。
このゲームはまったりしてるとこがいい。

で、毎週日曜にイベントがあるのですが、今日はホメるひでした。
同じ村の人に会ったら、ホメル。
バーチャルな世界の中でも、ほめられると嬉しいものです。

日常生活でも、こゆ日があるとイササカイなくなっちゃいそうです。
[PR]
by lovely_kh | 2006-09-24 20:51 | 徒然
こゆこと書くの、何となくクサイ感じがするので、チョイやな感じだけど、オトモダチって本当にありがたいものだと改めて思う。
基本は『人間は自分の感情に振り回される生き物だから、信じられない』という考えを持ってる人です。
矛盾がある発言ですね。

前回のTA研修のグループワークで、そんな話をしました。
私のエゴグラム&OKグラムの結果をつき合わせたとき、自他肯定型だったのが疑問だったので。
ある父ぐらいの年齢風貌の方から、『それはヒトが本当は大好きで、信じたいという思いが強すぎるがあまりに、自分を守ろうとしてそう考えるのではないかな?』という指摘を受けました。

無意識の部分だったけど、BINGO!だったようです。
その指摘を受けて、色んな事が楽に捉えられるようになりました。
同時に少なくとも自分を大事にしてくれる人は、今まで以上に大事に思えるようになりました。

f0016981_1284418.jpg
おひるま、YORI-TANからの差し入れ~。

一食一飯の恩義は、わすれません(涙)
ん、一宿一飯だったような・・・。
気にしな~ぃ・気にしな~ぃ。

f0016981_1313073.jpg

そしてレッスン後、11月のボールの研修資料用の写真をKiko-sanが快く協力してくれました。
さんきゅ~★
Kiko-sanはパーソナルトレーナー始めとして、多岐に活躍してます。


f0016981_1301441.jpg
そして、アタイ。
ちびぼーる使ったシットアップの図。
[PR]
by lovely_kh | 2006-09-23 23:26 | 徒然
f0016981_18154377.jpg
昨日CHIKA-sanから一枚のCDをもらいました。
南米の音楽に魅了されたRie Takaichi Mikamiさんが、向こうで自主制作したというCDです。

はるか遠くに山々の峰が見えてきそうな、そんな場所で聞いてるような、すごく気持ちが落ち着く音でした。


f0016981_18172449.jpg
一緒にメッセージもついてたので、記載します。

今回、パラグアイで作成したCDをお送りします。アンデスのフォルクローレが、聴くのも引くのも大好きで、ペルー・ボリビアの本場で勉強し、パラグアイで出会ったパラグアイ音楽家とCDを作成するに至りました。是非聴いてみてください。


f0016981_18182718.jpg
CDの3曲目はベネズエラ、最後の曲はパラグアイ、その他の全曲はボリビアの曲です。
私がチャランゴ(弦楽器)ケーナ(タテ笛)サンポーニャ(葦笛)を一人で演奏して多重録音しています。



f0016981_18192518.jpg
現地の新聞にも、この事が載ったそうです。
その新聞記事。
スペイン語は全然わからない・・・





余談ですが、私は南米の音楽は好きなのです。
f0016981_1826155.jpg
初めてNYに行った時、路上ライブをしてたグループに出会いました。二度目の時もタイムズスクエアで見たけど。
それがRunakuna。1984年5人の兄弟によって結成されたという"Runakuna"エクアドルの方のようです。

地下鉄の構内で演奏するためには、オーディションがあるらしいです。

そのオーディションを勝ち抜いて、Union SQ駅の構内で演奏してました。
クールな街のNYで、アタタカイその音楽に心が揺らぎました。
迷わずCDその場で購入しました。それがこのCDです。
この音楽に出会った街だから、NYが好きなのかもしれません。
南米の楽器の音は、それぐらいWarmな音楽です。
[PR]
by lovely_kh | 2006-09-22 18:15 | Recommended
お昼間、CHIKA-sanが普段行ってる町屋でヨーガに連れて行ってもらいました。

京都の町民文化を今に伝える町家を会場にして、ヨガをするというものです。
私はヨガはビギナーなので、緊張でしたが。
楽しくお話をされる先生だったので、緊張感も簡単にとけ、体に集中して行う事ができました。
月に二回の教室なので、できるだけいこうと思います。
何となくこんな感じなのかなと思っただけですが、体は実によく動きます。

夜レッスン頑張るぞ!!
[PR]
by lovely_kh | 2006-09-21 18:23 | 徒然