カテゴリ:Recommended( 39 )

お客様の中で、ちょっとした噂の商品が、かかとちゃんです。


だまされたと思って・・・
と、多くの方が試して、絶賛されてたので、名前ぐらいは聞いたことがありました。

f0016981_19137100.jpg


何とわたし、かかとにアカギレが出来ちゃいました。
左はカサカサもないのに、右だけ白くカサツキ挙句の果て切れた・・・・

痛いです。


痛さに負けて、だまされたと思ってはめて寝ました。

何と、一日でカサカサはなくなりました。
アカギレは切れちゃってるから仕方ないのですが、痛みが少しだけマシ。


ワタシ、回しもんでもなんでもないですが、オススメです。
[PR]
by lovely_kh | 2010-01-28 19:07 | Recommended
京都に向かう途中、i-tunesからDLしたpodcastを聞きながら向かいました。
偶々見つけた山田ズーニーの「おとなの進路教室」という番組です。

山田ズーニーさんの本は時折購入するので、そのズーニーさんがどんな話をするのか、楽しみでした。
podcastを聞くまで、女性だったとも知らず・・・
それもかなり穏やかなお声。

2本ぐらいしか聞けなかったけど・・・


まず、話を引き出すテクニックがすばらしいです。
基本的に傾聴姿勢で、オープンクエッションで本人の思いを引き出していくこと。
どういう応答をしていたか?自分だったら、どう応答するのか?とか、考えながら聞いていました。
ゲストの方の現在進行形のお話なので、リアリティを感じます。

キャリアビジョンを引き出すインタビューなので、語り手のブレイクスルーポイントに焦点を絞って、もう一度音声を聞かせてくれる形式で、どの言葉に焦点をあてるのかも再度確認できるし。

100話以上あるので、簡単には聞けませんが、集中できる環境で、聞いてみたいなと思いました。
podcastも調べ上げると、勉強になる素材が一杯です。

この番組のコピーである「特効薬ではありません、でも、自分の考えを引き出すのによく効きます」っていうコピーもすごく響きます。

ほぼ日でも、おとなの小論文教室連載されてます!
[PR]
by lovely_kh | 2009-12-27 23:57 | Recommended
写真を加工したかったので、調べるとpicnikというサイトがあることを見つけました。

このサイトは、露出や彩度や赤目加工などなど登録しなくても使えるというところが、すばらしいです。

年賀状用の写真を加工しようかなと。

こんな感じに修正できます。

修正前・・・
f0016981_1463522.jpg


修正後・・・
f0016981_1425491.jpg


彩度を変えてみました。
色んな機能があるので、少しずつ試してみます☆
[PR]
by lovely_kh | 2009-12-13 23:38 | Recommended
Rika-senseのピラティススタジオのホームページができました。

f0016981_23543876.jpg


同じゴールに導くためでも、その人それぞれにその道筋は違います。
先生のパーソナルセッションは、その人にあったその人ならではの道筋から導いてくださいます。

その道筋の作り方が、実は腕の見せ所なんです。
私は自分もボディワークを指導しますが、そんな自分の身体の新しい発見をセッションから発見します。

ピラティスって何??とかやってみたいという方は、是非に!
[PR]
by lovely_kh | 2009-09-21 23:51 | Recommended
googleのPicasaをDLしました。
色んなソフトがフリーで提供してもらえるので、試してみるのが、楽しみです。

こちらのソフトは・・・
写真のレタッチ(修正)やムービーの編集までできるようです。

あまり使ったことのない機能で、コラージュ機能がありました。
マイアミのアールデコ地区の写真を盛ってみました。


f0016981_18305641.jpg



ワンタッチでできるなんて、すごいです!
[PR]
by lovely_kh | 2009-08-28 18:31 | Recommended
キャリコン仲間のKazu-sanが、在外日本人カウンセリングという、カウンセリングを始められました。


そのサイトの中に、以下のような文章がありました。

>新鮮な環境の下、楽しいことや嬉しいこと、新しい出会いなどに恵まれて、
素敵な日々を過ごされる方も多いでしょう。

ただ、そのような中でも、日本とは異なる文化 や 考え方、言葉、食事、
生活様式、人間関係 (家族、友達、同僚など。日本人も含む) などが
胸に引っかかり、心がどんより曇ったり、落ち込む時もあるかと思います。


この部分に、共感を覚えました。
幼少期・学生時代・現在と色んな場所に住んできました。
そして、旅行は大好きです。
海外に住んだことはないけど。


日本国内に限定したって、土地土地で随分、文化が違います。

例えば、お雑煮の中身が違うとかね・・・・。
政のルールが違ったりね・・・・。



そのことを興味深いと感じるのか?しんどいと感じるのか?は人それぞれです。
順応していこうとすること自体が、個人差がかなり明確なストレッサーになりそうだなと思うので、在外日本人へという視点は、おもしろいなと思います。


そんなユニークな発想を持つKazu-sanが、メルマガを発行されます。

海外生活イキイキ心理学☆和宙~Wa'n'Chu~通信


何をどう見るのか、自分が思わない発想のヒントになりますよ。
ぜひ、読んでみてくださいね。
オススメです。
[PR]
by lovely_kh | 2009-06-19 23:58 | Recommended
面白そうなフリーソフト見つけました。
Poladroid project

f0016981_0224398.jpg


このソフト、ダウンロードして↑の画面がデスクトップに出てくるから、写真をドロップ&ドラッグしたら、写真がポラドイドで撮った写真のようになります。

数枚、やってみました。
左、元の写真。右、ポラドイド。

MIAMI/Everglades National Park

f0016981_0321428.jpg


San Francisco/Whole Foods

f0016981_0325575.jpg


Shikoku/Ohenromichi

f0016981_033477.jpg


San Francisco/ Union Square

f0016981_035348.jpg



特に、青い色が鮮明に出ないところに、味があります!
ゆるい感じの写真の仕上がりを作りたい時には、使えるソフトです。
[PR]
by lovely_kh | 2009-06-18 23:18 | Recommended
毎週行っている整骨院から近いからと引き受けた、夜の代行レッスン・・・・
整骨院終了から、3時間空き。
というわけで、ネットサーフィン中の私です。



そ~いえば・・・
Babyfootという足の角質取りをやります!!と、UPしました。



事後報告なしだったので、UPします。


結果から言えば、今ツルツルです。
012.gif012.gif012.gif012.gif012.gif


やってよかったと、今は思います。




二時間つけてから、4日ほどは硬く黄色くなっていきました!
バリバリです。



5日目、シャワー中すこーし剥けてきました。
お~っ。



6日目、ふやけてきました。
本当は剥いちゃいけないらしいのに、思いっきり引っぺがしたのがコレ↓↓↓

自分の身体から、こんなものがはっせいした衝撃は大きく、ボカシテ撮影。




f0016981_1848562.jpg






剥いたが最後・・・・
ボロボロと。

液がついていた、足の甲や足首あたりまで。




1回剥けたら、剥けないかなと思いきや・・・・
同じところが何回も、剥けました。




何枚、足の裏に皮膚があるんだろう・・・???





戦いは10日ほど続き、今に至ります。




それにしても、すごい足が変わったから、驚きました。
チョイ、硬いところは角質だったのね・・・。

長い休みの前に、次回はトライしようと思います。





お風呂とかプールとか入ると、その水分によって剥けている感じです。
ツルン足が必要な方はドラックストアへGO!!
[PR]
by lovely_kh | 2009-06-10 19:01 | Recommended
よくネットサーフィンするのは・・・
You tube


その中で、耳鼻科の先生が作ったムービーを見つけました。

耳のつくりと聞こえ
内耳のつくりとはたらき
鼻はなぜつまる


私たちの仕事では鼻や耳のことはあまり着目することがありませんが、人の身体にかかわる仕事なので、少しでも身体のことは知っておくにこしたことはありません。
画像が美しいので、参考になりますよ!

→ 作成者の先生のブログも、勉強になります。
[PR]
by lovely_kh | 2009-05-28 23:19 | Recommended
ミッドナイト枠、ピラティス効果で超動きやすかった。
無駄がないと気持ちよく動けます!

昨日聞いた講演の中で、22時から2時まではセロトニン(説明はそのうち)タイムということなので、帰宅したらサッサと寝るつもりでしたが・・・・

帰り道のMIXIニュースで見た動画が見たくて、ネットにきてしまいました。
Britain Got Talentというイギリスの番組に出てたSusan Boyleの動画が見たくなったのです。
あのデミムーアさんもファンになったとTwitterに書いてたとMIXIニュースに書いてました037.gif

実際見てみて・・・

鳥肌立つほど、美しい声でした016.gif

基本、涙腺はありえないほど緩いので、サビ部分の歌詞で号泣。
Youtubeの画像も音もそんなに良くないのに。
彼女が最後にいった感想の如く、Fantastic!な歌声です。
↓リンク張っちゃいました。

Britain Got Talent 2009
[PR]
by lovely_kh | 2009-04-21 01:09 | Recommended