のすたるじー。

英語か??と思ってスペルを調べてみた"nostalgie"・・・フラ語だった。
英語はnostalgia・・・一つ勉強になりました。
意味は「懐かしむ」ということ。
例えば、故郷だったり、過ぎ去った時代だったり。

徒歩10分強の某店舗、荷物が重いとき、駅でレンタバイクをします。
毎回住所を紙に書いて、お金払って借りるんです。
スタッフのあるおじさまの出生地が、今の私の住所の近くという話を随分前にしてくれたことが、あります。

今日も声をかけてくださいました。
というのは、「つい最近自分のルーツを巡って出生地の辺りを見に行ったんだ。ランドマークになるようなものが、変わってなくて、懐かしかった。 」そうです。
「そういう思い出を懐かしむロマンティストなところがあってね~」と。
何かホッとした瞬間でした。

そういえば、「my Daddyも、昔住んでた埼玉のおうち、見に行ったりしてたもんなぁ」ということを思い出しました。

誰もが生きてきた年月の分だけ、思い出を抱えてます。
思い出にすがって生きていくのは、前向きじゃないような気がするけど、自分の考え方は思い出や生きてきた生き様で構成されているなぁと、段々思うようになりました。

20年後・30年後、別に特別なことじゃなくても、あの時こんな楽しいことがあったよな~と考えるだけで、フッと微笑むことができるような足跡を残しながら生きて生きたいなと思った今日一日でした。
[PR]
by lovely_kh | 2008-06-28 23:38 | 徒然