今日もぴらてぃす。

自分の周りに、素直に尊敬できる先輩がたくさんいることに、毎日感謝・感謝日々を送っています。
正直なところ、自分の今があるのは、たくさんの人間関係に恵まれていたからだと思います。
むしろ、それしかない。

若かりし頃のわたし、三年だけ今の仕事やったら、転職する気満々でした。
今、何年だ・・・025.gif
やってみたい仕事だという気持ちはあるものの、体力的なところで、長いことできる仕事のイメージが沸かなかったので。

三年だけというのは「石の上にも三年」ということわざ・・・から。
安易にも程があります。
どれだけ、頭悪かったんだ・・・私。

但し、三年間の間に、真摯に最大の努力をしようという覚悟はありました。
集中して最大の努力をしないと、短期的に何も得ることないだろうなと。
実際、自分が目にした研修やワークショップは大体参加してましたし、時間が合うレッスンは端から受けていた気がします。
自己研鑽にお金使っちゃうから、相当ボンビー。
60年代Daddyの学生時代を髣髴させるような生活・・・・
ハングリー精神満載です。
今の自分は、100%メンタルのタフさじゃ負けてます。
体力は200%負けてます021.gif

それでも、今仕事をしてるのはこんな風になりたいと思う先輩方の存在やら、自分なりにやったことがプラスにつながったと喜んでくださるお客様の存在やら、やら・・・やら・・・・って感じだろうなと思います。


そんな存在の一人、ジャイロトニック(予約が取れてなくて、中々いけてないのですが007.gif)や機能改善を教えてくださってるOkage-Teacherのピラティスのオープンクラスに参加してきました。
なかもずのstudio five fにて・・・・

基本的に、私ドンクサイので、やったことのないものは、身体が感じるというより、頭が考えてその思考がストップをかける傾向にあります。
四月の臀部打撲の影響を思いっきり引きづっていて、坐骨から腰は動きがまだまだ。
こゆ時、痛みはなくとも、深部への影響を感じます。
骨盤を転がすものは、全然007.gif
背骨を順番に動かそうとする意識の前に、動かしたい!という気持ちが先行。
気付かないと変わらないから、気付けてよかった。
ドウ身体と付き合うか??です。
身体は一つのチームみたいなもんですから。

但し、遠心性の動きを出しながら、安定して動かすものは気持ちよかった!!
これがインナー使う感覚なんだろうなと。
うまく使えると気持ちいいけど、使えてないときは油がさせてない機械のようにギシギシ音を立てそうな無駄な動きな感覚があります。

自分の身体に向かう贅沢な時間を過ごせて、幸せな私です。
[PR]
by lovely_kh | 2008-06-25 23:20 | 徒然