やさしさの概念。。

最近、感じること。
本当の優しさって、なんなんだ??ということ。

やさしさという言葉に限らず、色んな言葉の意味がわからなくなってる今日この頃。
モチロン、自分としての言葉のイメージみたいなものは明確だけど、そのイメージはすごく個人の価値観の相違があるような気がする。

ネットの辞典で調べてみたら、こんなことが書いていた。

(1)穏やかで好ましい。おとなしくて好感がもてる。
(2)思いやりがあって親切だ。心が温かい。
(3)上品で美しい。優美だ。


やさしさと言うものは、相手ありきのことだと思う。
仮に、表面的な接し方と言うものがやさしさがあるものだとしても、長い目で見たときに決してやさしくないと推測できるものに、表面的なやさしさで対応すること、それはやさしさか?と。

が、相手ありきのことなので表面的なものが、辞典(1)で言うところの意味のような感じを受ける。

これが個人の思い込みが強いと、お節介だったりするんだろうなとも思う。
あくまで、私の価値観だろうなと思うのは、長い目で見たときに決してやさしくないと推測できるものをその場放置するのは、偽善的な感じを受ける。



なんてことを考えてたら、結論なんて出ないよなと、考えることをやめた私です。
[PR]
by lovely_kh | 2008-06-20 23:33 | 徒然