四月だ!四月だ!

還付金がさっさと返ってきて、税務署に感謝感激雨あられな私です。
まぁ4月末には、国民年金年払いへと、移って行くお金です025.gif

四月だからか、クラブに初めて来られてレッスンにはじめて参加される方が、多かったように感じます。お会いできて、とても嬉しいです。
何かしてあげるというのは、その人自身の可能性を信用してないみたいで抵抗のある表現ですが、自分の身体と向き合うことで新しい可能性を開拓する手伝いはしてあげたいなといつも思います。黒子のようなものでしょうか。

気持ちが変わったり、体力がつくってことは、その人の人生に新しい選択肢が増えること。

だから、私は初心者クラス好き☆
でも、慎重です。
参加者はいつも違うのだから、その時の成功体験に満足せず、もっと貪欲に「まだまだわかりやすく工夫できる点はないのだろうか」ということは考えます。

「まったく初めてレッスンに入ったときはどうだったかなぁ」という視点を忘れないように、気をつけています。私は一緒に入った友達が大爆笑するほど・・・・015.gifでした。
失敬な012.gif!!
たまたま友達がはまっていたので、引っ張って連れてこられるたびに共にはまっていったのですが。そんな私が今の環境にいること、不思議なもんです。
初めて体験したときの感想で、そのものに対する印象が決定付けられます。

基本ステップも普段の生活でやらないことだらけですから、いきなりは難しいです。
色んな切り口がある中で何を選択し、どう伝えることができるか?どう動かしてあげるか?が大事だし腕の見せ所です。


何かを伝えようとするときに、多くの場合四つに分類できるような気がします。

①かんたんなことをかんたんな表現で、伝えること
②難しいことを難しい表現で、伝えること
③かんたんなことを難しい表現で、伝えること
④難しいことをかんたんな表現で伝えること


私の中で、③の必要性はないです。
常の目標は、④をサラリと当たり前のようにやってのけることができること。
それも無意識に。
ガンバレ、わたし017.gif
[PR]
by lovely_kh | 2008-04-03 23:15 | 徒然