ドライマウス。

朝見てたTVで、ドライアイならぬドライマウスという症状もあるそうです。
唾液が出なくなる症状。

対処法は、『噛む力を発揮できる筋力をつけること』。
大きな筋肉だけでなく、小さな顔の周りも筋肉落ちると支障あるんですね。

レッスンで、足の指や裏などなどのマッサージや強化運動をしました。
終わった後、お話させていただいている時に、教わったこと~。
外反母趾がきつい方や股関節が外旋してる方や膝がいたい方の足の裏の関節は、動きにくいということ~。
十人十色ってこういう事をいうのかなと思うほど、動き方が違います。

大きな筋肉や今ブームのコアマッスルをトレーニングするのも大事だけど、小さな筋肉も動かした方がいいってことだと思います。
関節は動くために、私たちの身体にあるんですもの。
動かしてやった方が、身体は喜ぶんじゃないかなと思います。
[PR]
by lovely_kh | 2008-03-10 23:36 | 徒然