ダーウィン

昨日図書館で、貸出冊数Maxの8冊目一杯借りて帰りました。
普段ビジネス本や勉強に関わる本を読むのが、どうしてもメインになってしまいます。
読み口が爽快な東野圭吾さん・林真理子さんの小説から、キャリアカウンリングの本まで、幅広く借りました。
小説は久々読んで面白かったので、一日で二冊完破。今日電車の中で読んでた本の中に合った言葉です。

ダーウィンの

    生き残る種族は、強い種族でも賢い種族でもない。
     変化に強い種族だ。


という言葉です。

かなり前にベストセラーになった『チーズはどこに行った』にあったみたく、変化に対応できる柔軟な発想や感覚がある自分っていうのは、何に関してもキーワードの一つな気がします。
内面的な柔軟さを持つためには、裏付けや自信が必要。
裏付けや自信がないものは、ただの脳天気・・・

自己研鑽していくのは、その一つの方法だなと少し思ったのでした。
[PR]
by lovely_kh | 2007-06-13 21:08 | 徒然