ベートーベン

f0016981_3512678.jpg第九~歓喜の歌。

TEAM NACSのDVD見て、ベートーベンという人の生き様に興味を持った。
ベートベンは音楽家なのに、耳が聞こえなくなっていく、その絶望の淵でつくられた曲。
第九って明るい曲調の音楽なのに、複雑な思いのままにあった曲だなんて。

ドイツ語勉強してるのもあって、歌詞調べてみた。

人は大きなものを失おうとした時、どういう行動に至るか・・・
それがその人の運命の反映か?

Freude, Schöner Götterfunken,   喜びよ、美しい神々の閃光よ
Tochter aus Elysium,           楽園の世界の娘よ
Wir betreten feuertrunken,      私たちは足を踏み入れる、炎に酔いしれつつ
Himmlische, dein Heiligtum.      天なるものよ、あなたの聖所へと
Deine Zauber binden wieder,    あなたの魔法の力は再び結びつける
Was der Mode Schwert geteilt;   世の中の時流の剣が分け隔てていたものを;
Bettler werde Fürstenbrüder,    乞食が王侯の兄弟になるのだ
Wo dein sanfter Flügel weilt.     あなたのその柔らかな翼が憩うところで
Seid umschlungen Millionen!     抱きしめられなさい、何百万の人々よ!
Diesen Kuß der ganzen Welt!     このキスを全世界に!
Brüder - überm Sternenzelt      兄弟たちよ、星の輝く天幕の彼方に
Muß ein lieber Vater wohnen.     愛に満ちた父がいるに違いない
[PR]
by lovely_kh | 2005-12-24 22:35 | 徒然