ゆるる・・・・

久々、水どうのUSTを見ました。
うれしーとふじやんが、好きに話してるだけのゆるい画面。


onちゃんの黄色いボディが画面いっぱいに写るという、大胆な画面もありで、結構好きな映像です。


ただ、話をだらだら聞いてるだけでも、面白い。


最初見たときはなんとも思わなかったのに、その面白さの衣をまとった中にある核心の話に、いつかじっくり聞こうと思いました。


新しければよいことだと、間違えてはいけない。
「僕らはワンパターンと言うパターンを持っている」
見慣れた型を持つことは、強い
自分の型を作る。
型が定まっていないから、色々やっちゃうことばかりに意識がいくからぶれる。

違うことをやれば新しい
見てるほうもきつい
だから、失望する

客が深くなる前に、新しいことをするのは・・・
深まる
伝統芸能

新しいものをと言うほうが古い
新しいものを提供していないと、いけないと思う発想が、客を信用していない

飽きると言うことはある。
飽きた後に深まる。

1:46:45~1:53:30


ここでいわれている型っていうのは、私がイメージする軸って言葉に置き換えられえるし、このゆるい話の中にも考えさせられます。
きっと、この二人はそんなことを考えて話してないと思うけど。



この辺りのことは、私のいる業界にも言えて、「新しいことをするのが良い」その感覚に違和感があったのは、深めると言うことをしないからなのかなと、フト思いました。


そういえば、よくCHIKA-sanと「プログラムを深めるっていうこと、何で皆しないのかな~」と飲みながら、よく話してたな・・・・


深めるためには基礎が大事で、今インスタントに現場に人を出す状況下において、基盤がないから深めるって言うことなんて難しいだろうな。
結果的に、カスタマーに迷惑をかけてしまう。



色々考えちゃった映像を見ちゃったので、久々Officialにとんだら、


------------------------------------------------------------
とにかく、
どんなことになろうとも、
やりようというものはあってね、

やりよう次第では、呑気に楽しくやれる。
そういうことではないでしょうか。

それに、そんなに難しいことは、分からなくても好いのではないでしょうか。
高度情報化社会というものがどのようなものか分かりませんが、
そんな話をしてくれている相手が、好い奴かそうでも無い奴かは会えば分かる。
それが分かれば充分だと私は思うのです。

水曜どうでしょう Official websiteより

------------------------------------------------------------

って言葉が。

実にシンプルな解決策に、すくわれたような気がしたのでした。
[PR]
by lovely_kh | 2011-09-24 23:08 | 徒然