好きなこと、嫌いなこと。

・・・と思うことがあった。
久しぶりに、腹にすえかねるというか。。。


関わってると言えば、関わってる。
他人事と言えば、他人事。


明らかに、最低限知っておかなくてはならないことなのに、知らないが故に堂々とNGというか、より悪くなるだろうことは明白なプログラムを処方するパーソナルトレーナー。
ゴッドハンド??と思うほど、すごい方もたくさんいる中で、パーソナルトレーナーを量産したがために、基本の【き】も理解してないんだと実感する場面に遭遇。
恐らくクライアントに身体的な問題点が出てくるような、やってはいけないことをするのはいかがなもんかなと。

管理してる方だけに、この内容が伝播していくんだなという恐ろしさを感じてしまった。
言われるがままの学びのみで、自分たちの世界以外の学びをしていないことの脆弱性を垣間見た感じ。


椎間板ヘルニアのクライアントに、ヘビーウェイトでベルトなしのスクワットさせたり。。。
腰椎の屈曲が出ないクライアントに、アブドミナル処方したり。。。
コントロールが全くない反動をつけながら、押さえ込むペアストレッチ。。。

などなど

学ぶは真似ぶと言う言葉も、最初の最初はいいかもしれない。
・・・が、最初の最初だけだよね。

後は、「何故?」とか個別さを考えてなかったら、多様性のある相手に即したものなんて提供できない。


服でも、既製品とプレタポルテ、オートクチュールは、全部価値もフィット感もオリジナリティも違う。
コレって、何にでも置き換えることができる。


既製品の価値観をオートクチュールのように売るやり方は、好きじゃない。
というか、嫌い。
こゆとこが、自分の不器用さであることも自覚してるけど。


どう対処したらいいのか?
感情的になるのは最悪だから、考えよ。


というか、「何故、感情的になってんだ・・・???」
まだまだ、青いな私。


というか、自分の迷ってたことは吹っ切れた。
物事の選択する指針もはっきりしたし。
そゆ意味では、良いチャンスだね☆

今日も一日ありがとう。
[PR]
by lovely_kh | 2011-02-24 23:39 | 徒然