みんなでしあわせになろう。

ジャンベ&シタールライブに行ったのは、いつだっただろうと、過去ログをみてたら、2008年にMISIAのライブに行ったことにぶち当たりました。


そこに書いてあった言葉が、「みんなで幸せになろう」と。
彼女はアフリカの貧困問題に取り組んでいて、そのことからこの言葉が出たんだろうなと思います。

もう3年近い日々がたって、このことがベースだったとは夢にも思わなかったけど、私もプランジャパンでグアテマラの子供のスポンサーになったり、何かあったときには日本赤十字社に送金する・・・

そゆ社会とともに生きる意識があるならば、当たり前にやってることをやっとするきっかけになったのか!!と気付かされました。

実際に南米の人たちと出会い話を聞くことがあったから、余計に強い気持ちに固まったということもあると思うけど。


たまたま、TV見てると王監督がハンカチ王子のことを語っていました。
若干言葉が違うけど、こんなニュアンスのことを言ってました。
「チームの優勝とか技術の向上だけではなく、野球界全体のことを考えた行動をしてほしい」
・・・正確には、なんて言ってたっけ。


でも、どの業界でも全体のことを考えた行動をする。
それって、共通項ですね。

結果的には「みんなでしあわせになろう」ってところに行き着きます。
そんなキーワードをバシバシ感じた今日の日。
[PR]
by lovely_kh | 2011-01-12 23:54 | 徒然