ココロもカラダもトレーニングの一日。

昼からピラティス。
広背筋のセパレートな感覚に意識がむいて、妙に気持ちのいい時間でした。

一見、同じような動きかもしれないけど、導入や順序でカラダの反応が違うのがとても面白いです。


今日は久しぶりのインプロ。
「元気だったら夜ワークも参加するね」と言ってたら、夜ワークも参加で結局6時間もワークをしてたのでした。

インプロは、楽しいゲームなんだけど、その中にコミュニケーションや自分の思考に対する自問自答をすることが多く、自分自身とむきあうことができます。


今回始めてやった、ステータスパーティというゲームで随分考えさせられました。
ステータスというのは、社会的なものではなく、その場の状況に応じて、支配するもの支配されるものにおけるハイステータス・ローステータスを演じるというもの(と言う解説で、あってる?)

その中での気付きは・・・
一見、対等な関係性の中でも、ステータスに違いがあること。

対等であるということは、案外難しいということ。

自分のステータスを落とさないことが、重要であること。

家に帰ってきてみて、思いついたのが、この自分のステータスを落とさないコミュニケーションの仕方というのが、元気ワクワク☆なつどいvol.3でやるアサーションな関係性を構築することと似てるなと。

線と線が結びついたのを感じた瞬間でした。
[PR]
by lovely_kh | 2010-11-16 23:10 | 徒然