じぶりっしゅシンキング。

朝一に、「メンタル的な面で、黄色信号がついた案件からは手を引く」というメールが来た一日。
Yahooの占いは12位。i-modeは9位。
まぁ微妙。

最近、書籍を変わった読み方をする傾向になった。
同じ本をずっと読むのではなく、何冊かの一章だけを読んだら違う本の一章だけ。
でも、何日か繰り返すと、全て読めてるという読み方。
非効率的なのは、アリアリとわかるけど。

今日、そんな読み方をしていたのは、この本たち。

ドラゴン桜公式副読本 16歳の教科書2 「勉強」と「仕事」はどこでつながるのか
この本の鏡リュウジさんの章だけ。
鏡さんの言葉を初めて読みました。
疑似科学的な占いに、批判的なことを書いてたことに、少しビックリ。
占いと占星術は違うものだと。

科学:客観的→How??での答えをだす
占星術:主観的→Why??での答えをだす

言葉が分かりやすくて、胎におちる。

もう一冊。
レバレッジ人脈術
itunesの電子書籍がセールになってたので、買ってみた一冊。
余談だけど、kindleってすごい。
洋書のクラッシックが、無料だった!
ジェーンオースティンとかルイスキャロルとか。
学生の時にあったら、良かったのに。
クラッシックは「なんでそうなるの???」という話の流れになることが多いけど、時代背景や著者の思考に関わるのがおもしろい。


閑話休題
これ、読み始めたばかり。

納得できたのは・・・
「人脈作りは自己責任」
→確かに参加者をみれば、その人が分かるとよく言われてる。

一方的に誰かをリスペクトするのではなく、お互いにそういう部分をもちあう。
→だから、元気ワクワク☆プロジェクトをしようと思った。


今日も自分にとって、一見デメリットかもしれないけど、変化が起こることでスッキリしたことがあった。

先日のトークショーの中で出てきた、「好き嫌いは自分の環境で変わることある。でも、生理的な不快な感情は変えれない」と言う台詞。
確かに。

そうか、不快に思ってたのか・・・??
などと、現実直視。

そんなな最中に、知人からメール。
話の流れで、この本面白かったという話↓↓↓
ソース―あなたの人生の源はワクワクすることにある。

内容紹介の欄に・・・
【「ソース」プログラムのユニークなポイント】
◆自分らしい生き方をしないのは、本人だけでなく社会にも「損失」である。
◆目標を立てずに、行くべき方向だけを決めておこう。
◆ストレスの最大の原因はやることが多すぎることではなく、やりたくないことをやることだ。
◆ワクワクすることをしていく人生は、川下に向かって泳ぐように簡単だ。
◆ワクワクを日常生活に生かし始めると、すべての人はイキイキと輝く始め、心身の病も消えて行く。
◆ワクワクしたことをしていると、特に探さなくても「仕事」の方があなたに惹き付けられて向こうからやってくる。
◆ワクワクすることをしていれば、お金はあとからついてくる。
◆ソースというプログラムは、あなたの人生を根本から変える力をもっている。

何か、色んな思考に揉まれた一日。
理想論かもしれないけど、予定調和で帳尻を合わせるだけではない、本当の意味で世の中に貢献できる人になりたい。
改めて思った。
[PR]
by lovely_kh | 2010-10-28 23:38 | 徒然