目指すところ。

こんなテケテケを絵に描いたようなアタシでも、目指すところと言うのはある。
結構、欲張りだから(笑)

こゆ煩悩を捨てたら、超楽ってことを体感してるから、自分が自分を殺すような思いをするぐらいなら、ポンって捨てたらいい。
客観的な評価で価値があるものでも、それが自分を殺すならば、自分にとって価値のないこと。

今、自分が生きてる場所・体験したこと・考えたことなどなどの狭い領域でしか、自分の想像の範囲なんて至らないものだし、だからこそホンモノを自分の目でたくさん見る心がけというか、まだまだ知るべきことはたくさんあるという謙虚さは、自分らしく生きるための1つのファクターだと思う。

一番こわいのは、これが正しいと断定しちゃったり、崇拝しちゃったりすること。
環境や時代が変われば価値は変わるものだから、何が正しいか?正しくないか?なんて、一概に言えない。
アタシは旅人だから、いろんな土地に行く度、自分のちっぽけな価値観なんてちゃぶ台ひっくり返されることの方が多い。

なんも考えずに受け入れてみたら、「へぇ~、そゆのおもしろいじゃん」みたいになることもある。
時代を生きる、その環境を生きる、ライブ感。
離岸流に流れちゃうみたいに、ボケーっと流れちゃっても、それはそれ。
自分の軸さえぶれなきゃ、ボケーっと流れてても、大体その辺に流れ着くような感覚、あくまで経験則。
離岸流だって流されてしまったら「ヤベー、離岸流入っちゃった」とあせるけど、冷静に横に泳いでその流れから抜けるか、そのまま数時間プカプカ浮いて流されてたら元のところに戻ってこれる。


丁度、スクラップして捨てようとしてた日経アソシエでこんな3か条を見つけた。
本田△みたく突破口が開けるだろうか??
f0016981_2333654.jpg


な~んて、ダラダラと書きつらねてみたけど・・・
生涯をつうじて、目指すところ。
というか、こうありたいと思うこと。

それは、穏やかな太陽みたいな人になること。

f0016981_205263.jpg


最近色んなところで参加者から、「穏やかな気持になった」とか「アタタカイ気持ちになった」とかのお声を頂く度、ちょっとぐらいは自分の理想像に近づいた??とでーじ勘違いしてるアタシ。

他者評価はありがたいけど、自分が自分自身と付き合うことがてぃーだかんかんで行きたいもんだ。
[PR]
by lovely_kh | 2010-10-18 23:35 | 徒然