自己評価・他己評価

自分自身で一番ムダな感情だと思うのは、自分軸が不明確で、良くも悪くも他人の判断のみで感情が右往左往することかなと思います。
決して、意見を遮断すると言う意味ではないです。


昨日・今日と連続して、技術査定を含めた面談がありました。
技術査定の一日は、超技術力がない頃養成してくれた、間違いなく相当の影響力を受けた先生が評価者で、↑の感情があるから緊張してボロボロになることなんかないけど、いい意味での緊張感を久々感じた日でした。
「良くも悪くも、これが自分の実力だな~」と素直に思える感じのナチュラルさで、受講できた不思議な感覚。


その結果をもらいました。
素直に嬉しい!と思える評価をもらった反面、コメントシートにもらった言葉はきちんと受け止めなくてはと思うものでした。


ナチュラルに受けた割りに評価の良し悪しに、気持ちがアゲアゲになるなんて、いくら尊敬してる先生からの評価とはいえ心が躍るあたり、まだまだ成熟した人間ではないようです。。。


でも、素直に嬉しい。
明日には、忘れよっと・・・
助言は忘れないけど。
[PR]
by lovely_kh | 2010-08-27 23:40 | 徒然