忌憚なく・・・

数年前、一緒にお仕事をした縁の先輩とお食事。
いつも不思議と本音を話せる相手の一人です。


何故だろう??


同じ資格を有しながら、働く環境が違うから、その視点で【忌憚なく】助言をくれること。
はるかにキャリアも年齢も足りない私に、裏表ない態度で接してくれること。
→これがいつも敬意を感じる理由かもしれない。


かなと思います。


どんな方にも助言を頂くのはありがたいこと。
でも、その言葉の中にある種の思惑や誘導を感じる時があります。
それは、ちょっとした目線の動き方や顔の表情筋の動きや言葉じりや仕草などから。
第6感という奴??
この時は腑に落とすのに、時間がかかる自分がいます。


先輩は表裏もなく本気で接してくれるから、腑に落ちて考えるヒントになるのかなと思ったのでした。
偶然出会ったことが、ありがたいですね~♪


今日もいい一日。
[PR]
by lovely_kh | 2010-06-14 23:11 | 徒然