We Are The World 25 For Haiti

やっと見ました。

We Are The World 25 For Haiti

We are the world は25年たっても、古ぼけた感じを受けず、永遠のcharity songです。
これだけのビッグネームがそろう機会も珍しいだろうし、MJが歌っていたところは、オリジナルをそのまま使っていました。

セリーヌディオンが歌っていた辺りから、不思議と涙が出てきて、鳥肌がたつほどでした。
なんでだろう・・??


文章にしても、歌にしても、表現すると言うことは、その人の魂がこもる行為。
だからこそ、その心に素直な表現として、反映される。
テクニックだけではない、その心が一番重要だと思う。
テクニックにこだわろうとするあまり、その心が反映されたものは上手だと思うけど、あまり響かない。
自己一致されていないから。
何にしても、共通項はあることなんだけど。
本音で伝えようとすることだけが、他人の心を揺さぶるような表現になるのかなぁ。

それは、心と行為に曲がりのないピュアな状態の時にだけ伝わる。
心に素直に行動することができるということも、関係すると思う。

テクニックがすばらしい上に、心がともなっているものだから、多分私の心には響いたのかな・・・

i-tunesで楽曲とVIDEOを購入できるので、i-podやi-phone使用の方は是非ご購入して、donationしてください。

コーヒー一杯分で、すばらしい音楽とハイチで困っている方のお役に立つことができます。
一石二鳥です。
[PR]
by lovely_kh | 2010-03-07 20:07 | 徒然