ココロのアンブレラ。

朝から、京都直行。
今日から2月で、バス代のディスカウントも始まったというのに、乗車記念のあぶらとり紙まで頂いて、至れり尽くせりのバス旅でした。

途中の、サービスエリアも天気が悪い。


f0016981_2112123.jpg


東寺のパゴダは、いつもどおり緩やかそうな構造らしいのに、ドッシリとした風情があります。

f0016981_21124899.jpg


今日の京都は、自分のデビューから入ってる施設で、初心者クラス。
母校が近くにあるので、余計に懐かしさと帰省した時のような気持ちになる場所。


初心者のクラスだというのに、自分よりはるかに若いお嬢さんから、カラダで困ったことがあれば話に来るという10年選手・8●才の人生の先輩まで、幅広いクラス。



色々考えることはあるものの・・・

『自分が何を伝えたいか?』
が、明確になったクラスでもあったりします。


●今が大事なのか?
●5年後が大事なのか?


先週「その時には誘惑に負けるけど、人は失わないと気がつかない生き物なのよ」と仰ってる方もいらっしゃいました。

それは、参加者のチョイスだけどね。

自分は、エンターティナーなのか?運動指導者なのか? 
どうありたいのか・・・

でも、そういう悩みはなくなりました。

特に、解剖学の研修によく顔を出すようになってから、あまり迷いがなくなった気がします。
解剖学を紐解いてみたり、親を含め自分の身近な先輩たちを目の当たりにすると、答えは顕著。


安穏としていたら、時折自分に課題をあたえてくれることがあるのも、このクラスの特徴。
成長のチャンス☆



バスターミナルで、あまりお話する機会は少ないもののかなり長いお付き合いの先輩に、お会いしました。
具体的に「カラダのここがこうなって、今とても楽に生活できている。この健康を維持したいと心から思うから、今日もきた」と、ありがたいお言葉を頂きました。


本質的な面で、自分がこだわってる面を評価してもらえるのは、嬉しいこと。
寒空の下、そっと傘を差し伸べてもらったような気持ちになりました。


もっと、カラダの本質的なことはこだわって、現場につなげていきたいです。
そういう意味での信用は、裏切らない人財になりたい☆
[PR]
by lovely_kh | 2010-02-01 21:12 | 徒然