ハイチ地震。

2007年にMIAMI/Fortladerdaleに行った時に、初めてハイチという国をしりました。
お恥ずかしながら・・・

たまたま乗ったタクシーの運転手さんが、ハイチ出身だということで。
雑談をしてる中で「本当にアメリカはいい国だ」と頻繁に言っていたのが、とっても印象的だったのです。


帰国して、ハイチを調べてみると、政情不安な国で、子供が奴隷化しているほど、とにかく貧しい国だということを知りました。

以下、CNN.co.jpより抜粋

国連によると、ハイチの失業率は70%に達し、国民の78%が1日あたり2ドル(約180円)以下で暮らしており、PADFは子供の搾取をなくすためにも、ハイチ経済の安定化ならびに貧困層の所得引き上げが重要だと指摘。ハイチ政府や国際社会に子供たちの現状を伝え、支援を求めたいとしている。

ハイチは1991年の軍事クーデター以降、政情不安に陥り、国連が94年に多国籍軍による武力行使を認めるまで情勢が悪化した。2004年から国連平和維持活動(PKO)の国連ハイチ安定化派遣団が駐留しているが、状況は好転していない。


一言では語りきれないし、一個人としての虚しさと何もできない自分の偽善さに嫌気がさすのです。

今回の地震の件で、何かできないかなと検索していたら・・・
こんなの見つけました。

こちら読んでいたら、i-tunesからも募金できるのですね。
少ししかできないけど、役に立って欲しいです。

f0016981_283977.jpg


Think Dailyに支援団体が載っています。
[PR]
by lovely_kh | 2010-01-16 23:04 | 徒然