知恵をつかうということ。

今日、何気なくTVを見てると、商売繁盛 ギョーカイの星という番組をしていました。
その中で、高知出張の際に知った馬路村ごっくんも紹介されていました。
(チョイうれしい)

f0016981_2311884.jpg


一見、可能性が少なそうなものでも、馬路村のユズという農作物をブランド化することによって、成功したストーリーでした。

この番組を見ていて、感じたこと。


●自分の強みを棚卸していること

●地道な努力

→ごっくんのユズと蜂蜜の濃度は、少しずつ変えて試飲して、あの濃度になったそうです。
(思わず、最後の一本のんじゃいました。我慢していたのに。)

●商材に、こだわりがあること

→お子さんの名前にも、つけたそうです。


さらに、このドリンクのファンになりました。
[PR]
by lovely_kh | 2009-11-01 23:24 | 徒然