客観視すること。

最近、色々考えさせられることがある。
面倒くさがりなので、面倒の極致だ。
良いストレスならば買ってでも欲しいけど、前向きじゃないものはいらない。
面倒くさがりだから。

そんな心の状態で、まともに向き合っても、まともな解決策も狭量なものになりがちで、本来の解決とは釈然としないものとなるので、客観視してみる。

そもそも、自分の目から見るということが主観的なのだから、基本的に矛盾の生じる行為だと思う。

何かの本に書いてあったこと・・・

●自分を客観視するとは、自分の状態を冷静に把握すること。
→つまり、必要なのは焦っている自分や緊張している自分とも、しっかり向き合うこと。
方法例)自分の気持ちを言葉にすることは、自分を対象化してとらえるということ。

結構、すっきりするもんだ。

でも、この客観視すること・・・
世界の広さを考えてみたら、超小さな自分であることは確かだから、色んな経験・思考に触れることは大事なんだと思う。

なんて、グーグルマップ上で、パリに行きながら思ってみた。
どうやら、然程真剣に悩んでないようだ。
だって、ググル余裕あるんだもん(苦笑)
[PR]
by lovely_kh | 2009-09-12 23:35 | 徒然