おもいでがいっぱい。

実家にいるときにやってる作業の一つが、学生時代の旅行写真をスキャナーで読み取ってデジタル化する作業です。

私の学生時代は、ホンマよく旅行に行きました。
当時・・・
北海道の周遊パスは、20日間有効で乗り放題+往復料金あわせても、学割使うと交通費は30000円台だったような気がします(ウロオボエ)。

試験が終わると、その日のうちにすぐブルートレイン乗っていくという感じ。
なんて、書いてると、今も似たような感じでいるなと、複雑な心境に今なっています。

時折、古い写真を4トラに載せたりしてます。


今日スキャンしてた写真は、北海道の写真。
空気の色とか、丘の風景の感じから、おそらく9月撮影のもの。


日高にて・・・
馬の川渡りの写真。

f0016981_0304957.jpg

f0016981_031891.jpg



美瑛の丘。
前田真三さん拓真館で見た写真に触発されて・・・

f0016981_0312384.jpg
f0016981_0313583.jpg


f0016981_032593.jpg



東北・大曲の花火大会
花火師さんたちの競技会的な花火大会らしいです。

確かに、夜空の芸術でした。

f0016981_0314756.jpg


記憶って忘れゆくものだから、楽しかったとかきれいだったとかは覚えてるけど、どれぐらいその場で感動したかということを忘れちゃってた自分に、ガッカリ。
そう思うと、写真って撮っておいたほうが、自分の感動やその時どう感じたかの道しるべになりますね。

現実や未来を見ながら生きるのは、大前提だけど、自分の細胞は確実に過去の思い出でできてるなぁと感じる日でした。
[PR]
by lovely_kh | 2009-08-16 23:27 | 徒然