connecting the dots

タイトルのconnecting the dotsは、昨日聞いたSteve Jobsのスピーチにあった三つのストーリーの一つです。
印象に残った文章を引用させていただきました。コチラから
彼の言葉を引用してる所は、英語で。



1.connecting the dots(点をつなげる)

・・・・前略・・・・
Of Course it was impossible to connect the dots looking forward when I was in college. But it was very, very clear looking backwards ten years later.
Again, you can't connect the dots looking forward; you can only connect them looking backwards. So you have to trust that the dots will somehow connect in your future. You have to trust in something — your gut, destiny, life, karma, whatever. This approach has never let me down, and it has made all the difference in my life.

もちろん私が大学に居たときに先を見越して点をつなぐことは不可能だった。しかし10年後に振り返ると、とてもとても明白だった。

繰り返す。先を見通して点をつなぐことはできない。振り返ってつなぐことしかできない。だから将来何らかの形で点がつながると信じなければならない。何かを信じなければならない。直感、運命、人生、カルマ、その他何でも。この手法が私を裏切ったことは一度もなく、私の人生に大きな違いをもたらした。

2.love and loss(愛と損失)

・・・前略・・・
Don't lose faith. I'm convinced that the only thing that kept me going was that I loved what I did. You've got to find what you love. And that is as true for your work as it is for your lovers. Your work is going to fill a large part of your life, and the only way to be truly satisfied is to do what you believe is great work. And the only way to do great work is to love what you do. If you haven't found it yet, keep looking. Don't settle. As with all matters of the heart, you'll know when you find it. And, like any great relationship, it just gets better and better as the years roll on. So keep looking until you find it. Don't settle.

信じることを止めてはいけない。私は自分がしていることがたまらなく好きだ。それが私を動かし続けている唯一のものだと堅く信じている。たまらなく好きなことを見つけなければならない。そしてそれは仕事についても愛する人についても真実だ。仕事は人生の大きな部分を占めることになり、真に満足を得る唯一の方法は偉大な仕事だと信じることだ。そして偉大な仕事をする唯一の方法は自分がしていることをたまらなく好きになることだ。まだ見つけていないなら探し続けなさい。妥協は禁物だ。核心に触れることはすべてそうであるように、それを見つければ分かる。そして素晴らしい関係は常にそうであるように、それは年を経るにつけてどんどん良くなっていく。だから見つかるまで探し続けなさい。妥協は禁物だ。

3.death(死)

・・・前略・・・
No one wants to die. Even people who want to go to heaven don't want to die to get there. And yet death is the destination we all share. No one has ever escaped it. And that is as it should be, because Death is very likely the single best invention of Life. It is Life's change agent. It clears out the old to make way for the new. Right now the new is you, but someday not too long from now, you will gradually become the old and be cleared away. Sorry to be so dramatic, but it is quite true.

Your time is limited, so don't waste it living someone else's life. Don't be trapped by dogma — which is living with the results of other people's thinking. Don't let the noise of others' opinions drown out your own inner voice. And most important, have the courage to follow your heart and intuition. They somehow already know what you truly want to become. Everything else is secondary.

・・・前略・・・
死を望む者はいない。天国へ行くことを望む人でさえ、そのために死にたいとは思わない。それでもなお死は我々すべてが共有する運命だ。それを免れた者はいない。そしてそうあるべきなのだ。なぜなら死はほぼ間違いなく生命による最高の発明だからだ。死は生命に変化をもたらす主体だ。古き物を消し去り新しき物に道を確保する。現在は皆が新しき物だが、いつかそう遠くない将来皆は徐々に古き物になり消し去られる。芝居がかった表現で申し訳ないが正に真実だ。

皆の時間は限られているから誰か他の人の人生を生きることで時間を無駄にしてはいけない。教条主義の罠にはまってはならない。教条主義とは他の人々の思考の結果に従って生きることだ。他の人の意見という雑音に自分自身の内なる声をかき消されないようにしよう。そして最も重要なことは、自分の心と直感に従う勇気を持つことだ。心と直感は本当になりたい自分をどういうわけか既に知っている。その他すべてのことは二の次だ。


英文
日本語訳


ネットサーフィンをしてて、Wozのダンスを見ようとしなかったら、出会えなかっただろうSteve Jobsのスピーチ。
昨日、このスピーチにすごく感動したし、心も揺れました。

実は、今日久しぶりに悔し涙を流しました。
感覚っていうのは人それぞれで、あくまで私の感覚にすぎないけど、表面的に取り組んでるとしたら寂しいだけかもしれない。今日長い時間かけて積み重ねてきたドミノを簡単に倒してしまうような虚しさや倒された悔しさだけが襲ってきた時、本気で取り組んでたんだなぁと実感。

でも、このスピーチに救われました。
今日の出来事のために、このスピーチに出会ったのか?自分でconnecting the dotsしてるのか?
あくまで、dotsに過ぎないと思えたし、I still loved what I did(私がしてきたことが、まだ好き)

少し忘れかけていた Stay hungry, stay foolish.の精神が沸々と湧いてきたので、ここに書き残しておこうと思えました。
案外ネガティブに捉えてない私って、アホやなぁと再確認。


同じ思いをしたことがあるオトモダチに、思わず電話してみました・・・
少し忘れてたのですが(ゴメン)、同じ思いをした時に私が送った言葉に励まされたという話をしてくれました。
この言葉を読んだ時、絶対に伝えたいなと思ったことを文章読んで、思い出しました(再び、ゴメン)


うれしーの言葉通り、川の流れに身を任せてみようかなと思います。

Thanks a lot , Everyone and Everything.
[PR]
by lovely_kh | 2009-05-14 23:21 | 徒然