アップルって、すごいね~。

最近、ROMらせて頂いてるブログに、Apple創業者のSteve Wozniak  ↓がDancing with the startsという番組で踊ったという文章を読みました。

f0016981_20412285.jpg


夢をかなえるゾウでいうところの本田の宗ちゃんとか松下の幸ちゃんが、踊ってるようなもんみたいだそうです。
彼の Big SmileはGreat!の一言です。

Week 1 - Steve Wozniak - Dancing with the Stars - Dance 1 "The Cha Cha"
Week 2 Dance Off - Steve Wozniak - Dancing with the Stars - Dance Off "The Quick Step"
Week 3 - Steve Wozniak - Dancing with the Stars "The Samba & The Worm" Dance 4
Week 4 - Steve Wozniak - Dancing with the Stars "The Argentine Tango"


そして、今日・・・
定例の本屋チェック☆
↓ の本を見つけました。

f0016981_2104060.jpg


Wozと共に、Apple創業者のSteve Jobsのことを書いた本です。
PCのことはそんなに詳しくないけど、マッキントッシュが世に出ていなかったら、ウィンドウズが出ていなかったという文章を読めば、彼の偉大な経歴がうかがえます。
彼の波乱万丈な生きざま・モノづくりへのこだわりが伝わってきて、改めて今持っているi-podを大事に大事に使おうという気になるのでした。

f0016981_21334887.jpg


この本の中に、彼のプレゼンテーション力の魅力に書かれていたので、検索してみました!

スティーブジョブズによるiPodプレゼン(2001)
iPhone を発表するスティーブ・ジョブス(日本語字幕)


本の中に、一般ユーザーにマーケティングするのではなくJobsの考えの元にモノづくりをする(表現は違うけど)という内容がありました。
確かに、最初i-podを買った時、万単位の曲を持ち運ぶ重要性のメリットは、あまり考えませんでした。
でも、持ち運ぶと本当に便利。
プレゼンを見て、i-phoneもほしくなったのでした。
製作者の思いがダイレクトに伝わるのが、一番のセールスに導く効果があるようです。



ネットサーフィンしてたら、彼がStanford大学でのスピーチの映像を見つけました。


Apple創始者・スティーヴ・ジョブスの伝説のスピーチ(2)


興味があることを追求し、信念を貫くことによって、自分の負の状況を良い方向に進めてきた人の言葉は、単純に心を打たれました。


余談で・・・

041.gif041.gif041.gif
[PR]
by lovely_kh | 2009-05-13 21:34 | 徒然