いざ、世界遺産へ。弥山に登ってみた。

最近フォートラベルという旅行サイトで、旅行記ブログを書き始めました。




理由。
①オトモダチが書いていたこと。 → 安易、真っ只中。
②旅行することは、自分の大事な価値観であること。
 だから、記録として残したかった。
 曖昧なことが増えてくるし・・・
③特に、海外。
 日本語サイトや本で情報がGETできなかったものもあり、興味のある方の参考になればとおもって・・・  

お~、宮島行ってみたいんですが・・・という方は、こちらを参考に。





そして、厳島神社の続き。
世界遺産に登録されるためには、「顕著な普遍的価値」をもつことが前提だそうです。
如何に、守られるシステムがあるかどうか?ということも大事だそうです。
というわけで、行くことをかなり楽しみにしていました。


なんやかんやで、ロープウェイ駅まで。
島自体にエネルギーが満たされています。
が、山に登ろうとすると、ひきつけられていく感覚さえあります。





外に出ると、いきなりサルの親子。
寒い空の中、抱き合っています。
言葉は通じずとも、その姿にココロ暖かいものを感じて、見入ってしまったのでした。




f0016981_228667.jpg





さらに歩くと、オチチを飲ませているおさるさん。
おさるさんの授乳は、人間と同じなんだと、発見。



f0016981_321067.jpg







見下ろす瀬戸内海は、キラキラ輝いていて・・・・



f0016981_3212099.jpg







空と海と森と岩と・・・・・・

自然の雄大さに、ひたすら圧倒されるわたしでした。
結構、ハードな山道を歩いたはずなのに、反対に元気まんたんになってるのでした。




f0016981_3214325.jpg





太陽が自然の岩場に反射して、この光を全身に受け、神々しい気持ちになりました。



f0016981_322711.jpg







そんな神々しい気分になりながら・・・・
やっぱり、調子に乗ってしまってるのでした(失笑)


f0016981_3222933.jpg




それでも、厳島神社の鳥居はやさしく、そんな私を受け入れてくれて、ありがとう。
→かんちがいか?!




f0016981_3224698.jpg



忘れることなく、焼き牡蠣を食べて、島を去ったのでした。


f0016981_323971.jpg




厳島神社に行ったら、山に登ること!!ショートトレッキングすること!!オススメです。


そして、上記に記した・・・

>世界遺産に登録されるためには、「顕著な普遍的価値」をもつことが前提だそうです。
>如何に、守られるシステムがあるかどうか?ということも大事だそうです。



価値のあるものとして、維持していくためには、私たち一人ひとりの心がけが大事かなと思います。

当たり前のことだけど、

●ゴミはもってかえる
●草木を抜かない

などなど。


そういうおとなが多いことには、とても驚きました。
きちんと、直接言えなかった自分も、同じなのかもしれないな。
ゴミは拾ったけど。


そんなことを考えるキッカケを頂いたのも、山からもらった恩恵なのかもしれませんね。
[PR]
by lovely_kh | 2009-01-03 23:53 | ├JAPAN